20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

転職活動中の悩み

転職すると解決される悩み/転職する時の悩みの解決方法

投稿日:

今の仕事や会社に不満があると、「一生ココで働き続けなければならないのだろうか…」という不安に苛まれるものです。

女性の場合、結婚を機に退職という形もありますが、全ての女性が寿退社の道を選ぶとは限りません。

特に今の時代は、仕事に打ち込むキャリアウーマンもどんどん増えていますからね。

そのため、「ずっとこの会社と付き合っていくのか…」というモヤモヤは、男女問わず多くの人が抱えるものと言えます。

そんな時に頭をよぎるのが「転職」の2文字です。

 

ただ、転職に興味があっても、実際はなかなか最初の一歩が踏み出せないのが現実ではないでしょうか?

 

転職をすることでどんな悩みが解決されるのか?

そして失敗しない転職方法にはどんなものがあるのか?

 

今回は、転職により解決される悩みや、転職する際にありがちな悩み、さらにオススメの転職方法などについてご紹介していきます。

 

 

転職するとお金の悩みが解決する

 

当たり前のことですが、多くの人はお金をもらうためにお仕事をしています。

そのため、「お給料が下がった」「まさかのボーナスカット」など、お金にまつわることで問題が起きると、その会社に嫌気がさしてしまうものです。

 

もちろん独身の場合でもお給料が減ってしまうのは痛手ですが、これが家庭持ちとなるとさらに大変です。

「こんなに減ったら家計が火の車に…」

そう考えるだけで自然とため息が出てしまうことでしょう。

 

こうしたお金にまつわる悩みは、転職をして年収アップすることで解消されます。

ただしその場合、なるべく異業異種は避けるようにすると良いでしょう。

 

なにしろ未経験の職種だと、右も左もわからない状態ですからね。

社会人歴がそこそこであっても、その業界においては新人なわけです。

そんな新人さんがいきなり高いお給料をもらうのはやはり難しいと言えるでしょう。

しかし、これまでの経験を活かせる職種であれば逆です。

会社側からするといわば「即戦力」なので、非常に価値が高いです。

 

同業同種であれば絶対に年収がアップする!とは限りません。

が、未経験の業界に挑むよりも可能性が高くなるのは確かです。

 

自分の経験・スキルが活かせる転職先を見つければ、お金の悩みもきっと解決されるでしょう。

 

 

仕事とプライベートの両立が出来る

 

仕事に追われる生活が続くと、プライベートの時間を持つことが難しくなってしまいます。

 

もちろん生きていくためにはお金が必要です。

そしてお金を得るためには働かなくてはなりません。

 

とはいえ、一生仕事一色の人生というのも考えものです。

 

「仕事が楽しくて仕方ない」

「好きなことを仕事にできているから全く苦痛ではない!」

など、今の仕事に心底満足しているのであれば別かもしれません。

が、恐らく大抵の人は、仕事とプライベートをきっちり分けて、しっかり両立させたいと考えるものでしょう。

 

しかし今は、自分の時間を確保することなど到底許されない「ブラック企業」が多く存在しています。

ブラック企業で働いていると、「残業なんて日常茶飯事」という状態になりがちです。

社員のプライベートなど全く考慮してくれないわけですね。

 

そんな奴隷のような生活に悩んでいる人にも、転職はおすすめです。

確かに昨今はブラック企業が多く蔓延っていますが、きちんと探せば優良な企業も多くあります。

また、「会社の環境自体は悪くないけど、場所が遠いせいで往復だけでかなりの時間を取られる…」というお悩みを抱えている人もいます。

今より近場の会社を探して転職すれば、こうした悩みもすんなり解決です。

 

仕事のせいで自分の時間が確保できないと、ゆっくり休むこともままなりません。

その結果、健康を損なう恐れもあります。

 

転職により、仕事とプライベートの両立に関する悩みが解決されれば、心にも身体にも良い影響を与えることができます!

 

 

人間関係の悩みも解決

 

人間関係が悪い職場は、とても働きにくいものです。

 

「仕事だから好き嫌いは関係ない」と割り切っても、相手のほうが日常的に嫌悪感を示してくると、ストレスが溜まりますし仕事にも集中できません。

 

多少の合う・合わないは仕方ないかもしれませんが、あまりにも相性が悪い相手ばかりだと最悪です。

それだけで会社に行くのが嫌になってしまうものです。

また、上司からのパワハラやセクハラなどに悩まされるケースも多くあります。

 

こうした人間関係の悩みも、転職により解決される可能性が高いです。

 

もちろん転職先にどんな人がいるかはわかりません。

会社勤めをしている以上、どこの職場に行っても、人間関係にまつわる悩みは付き物と言えます。

 

ただ、「現在の最悪な人間関係をリセットする」という意味で、転職は非常に有効です。

職場も気持ちも一新することで、仕事に対するヤル気もわいてきます。

 

「会社に行くのが苦痛」「人間関係がひどすぎるせいで仕事もままならない」。

転職をしてガラッと環境を変えることで、こうした悩み・苦痛が解消されるケースは多々あるのです。

 

 

転職で生じる悩みとは?

 

面倒で疲れる

転職活動は、精神的にも肉体的にもなかなかハードだったりします。

特に、仕事をしながら転職活動をするとなるとキツイです。

膨大な求人の中から、自分に合いそうな会社を探すという作業は意外と大変です。

良さそうな求人を発見したら、今度は履歴書・職務経歴書といった書類も作成しなければなりません。

やはり「志望動機」は大切な要素ですから、チャチャッと適当に書いて終わり…とはいかないでしょう。

また職務経歴書のほうは、応募先によって若干内容を変える必要も出てきます。

これもまた手間がかかる作業です。

そして書類選考が通過したら、当然ながら面接も受けることになります。

 

仕事の合間をぬって、これらを全てこなさければならないわけです。

精神的にも肉体的にもヘトヘトになること請け合いですね。

 

そのため転職時には「面倒」「疲れる」といった悩みが生じやすいのです。

 

一向に転職先が決まらない

転職先がすぐに決まればそれに越したことはありません。

しかし現実は厳しいものです。

 

「転職活動を始めたのはいいものの、なかなか良い会社が見つからない…」

そんな悩みを抱える人も少なくありません。

 

たとえ気になる企業があっても、採用してもらえるかどうかはまた別です。

まさにトントン拍子といった具合でスムーズに転職活動を進められる人もいますが、大抵は踏んだり蹴ったりというケースのほうが多いです。

 

「今すぐにでも辞めたい」という仕事を続ける中で、不採用の通知ばかりが届く…。

こんな状況では、「このまま決まらなかったらどうしよう」という焦りや悩みが生じるのも無理ありません。

 

また、仕事を辞めての転職活動も、それはそれでリスクが高いです。

働いていない状態で転職先が決まらないとなると、経済的な面での不安が大きくなります。

たとえある程度の貯えがあっても、やはり転職活動が長引いてしまうと焦りが出てくるものです。

 

「なかなか転職先が決まらない」という問題も、転職時にありがちな悩みのひとつですね。

 

 

転職活動の悩みを解消し成功させるには?

 

転職活動では様々な悩みがつきものです。

こうした悩みを解消し、転職を成功させるにはどうすればいいのでしょうか。

ここではその方法をまとめてみました。

 

自分の「強み」を客観的・正確に認識

 

仕事を続けていくと、自分ならではのスキルや経験が養われるものです。

履歴書や職務経歴書を作成する際はもちろん、面接時においても、そういった自分のスキル・経験を存分にアピールしようとする人は多いでしょう。

 

もちろんアピールをするのは大切なのですが、そのアピールが企業側の心に突き刺さるかどうかはまた別問題です。

 

自分でスゴイと思っているアピールポイントも、もしかすると相手にとっては、それほど価値のないものかもしれません。

 

企業側が求めるスキルと、自分のスキルが一致していなければ、採用まで至るのはなかなか難しいです。

 

そこで大事なのが、いかに自分の武器を正確に把握するか、です。

 

相手の企業にとって有益と思われるものか?

会社という小さな枠組みではなく、業界全体という大きな枠組みで見た時にも、十分レベルの高いスキルと言えるか?

 

その辺りを客観的に捉え、正確に把握することで、より無駄のない効率的なアプローチを行うことができます。

 

最高のアピールをして、企業のハートをキャッチすれば、よりスムーズな転職活動が可能です。

結果として、転職でありがちな悩みも抱えにくくなり、転職活動の成功率もアップするというわけです!

 

お互いのミスマッチを防ぐ

求める人材が来ないと企業はガッカリするものです。

しかし、そんなガッカリした気持ちを抱くのは、雇う側だけではありません。

雇われる側も「こんなはずじゃなかった」と肩を落とすことがあるわけです。

 

例えば求人情報誌の場合、紙媒体という性質上、企業情報はなるべくコンパクトにまとめなければなりません。

どんなにうまく簡潔にまとめたとしても、わずか数百文字の中に全ての情報を詰め込むことはほぼ不可能です。

 

当然ながら、企業は「人材を確保したい」という強い気持ちがあります。

人材GETのために、限られた枠の中でアピールするとなると、必然的に良いところばかりをピックアップすることになります。

やたらメリットばかりがフィーチャーされ、その企業の欠点が見えなくなってしまうのです。

 

そんな「良いところのみを選りすぐった求人情報」を全面的に信用してしまうと、「話が違う」「こんなはずでは」という結果になりやすいです。

企業のほうにも事情があるとはいえ、受ける側としては、やはりちょっと騙された気分になってしまいますね。

 

企業と自分、お互いのミスマッチを防ぐことも、転職活動を成功させるポイントです。

 

そのためには、求人誌の情報だけで判断するのではなく、自らしっかり調べることも大切です。

今はインターネットを使えばいろいろな情報が調べられますし、場合によってはその企業の口コミなどが出てくることもあります。

あるいは、それこそインターネットを使って求人を探すのもひとつでしょう。

ネットであれば問い合わせも簡単にできるため、より一層その企業について詳しく知ることができます。

 

転職エージェントを利用する

転職活動を成功させるために、最もおすすめな方法と言えるのが「転職エージェントの利用」です。

 

転職エージェントに登録することで、自分にぴったりマッチした優良企業と出会いやすくなります。

お給料や勤務時間といった基本的な事柄の他に、その職場の雰囲気などもお知らせしてくれるので大助かりです。

もちろん、担当者が実際に企業へ足を運び得た情報ですから、信頼性もバッチリです。

 

また、テストや面談を実施し、求職者のスキルなどを客観的に判断してくれます。

転職エージェントを利用することで、無駄な労力や時間が省かれ、採用率もグンとアップするのです。

 

転職エージェントは、いわば企業と求職者の橋渡し的存在と言えます。

自分だけだとどうも行き詰まる…という場合は、転職エージェントの力を借りるのもおすすめです。

 

 

まとめ

転職をすることで、自分の中にある様々な悩みが解決されます。

とはいえやはり転職活動は大変です!

なかなかスムーズに進まないと、「果たしてうまくいくのだろうか」と悩んでしまうのも当然でしょう。

 

しかし、悩みと上手に向き合い、ひとつひとつ解決していけば、転職活動を成功させることは可能です。

あらゆる困難を乗り越えた先には、「やっぱり転職してよかった!」と思える、明るい未来が待っていることでしょう。

-転職活動中の悩み

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.