20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

20代の転職

25歳で転職「2回目」だと失敗します/成功させるテクニックを紹介

更新日:

こんばんは。ジョブリンを運営している丸井です。

今の会社を辞めると20代で転職回数が2回目になる。そんな人に送る記事です。

 

20代で転職回数が増えてくると心配になりますよね。しかも数年しか働いていないのに転職しようとしている状態。

まして周りの人は石の上にも3年と転職を止めてくる。私自身もそうでした。

2回目の転職の時には親、親戚には止められました。

 

しかし大丈夫です。安心して転職してください。20代ならまだまだ先は長いです。

とはいえ、2回目の転職の注意点や失敗する転職パターンもありますので紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

→転職回数が2回目で不安なら転職のプロに相談しよう!

コチラもよく読まれています

転職回数をごまかすとばれる原因とバレた時のリスク/もし発覚したら?

転職回数が多くなってくると問題になってくるのは履歴書の書き方です。 あまりに多いとごまかして履歴書を書こうと考えますよね。私も3回目の時や転職する前の空白の期間をどうしようと考えました。   ...

続きを見る

20代で転職回数2回目は多い?

まず20代で転職回数が2回目になると思うのは回数が多いのか、という問題です。

これに関しては賛否あるかと思いますが全く多くありません。

中には3回、4回、多い人だと10回以上って人もいます。

この表をご覧ください。

 

参照 厚生労働省

 

この表を見てもらうと分かるように25歳、26歳、27歳、28歳、29歳の間に転職して通算勤務期間が2年未満の人ってかなり多いんですよね。

大学院とかフリーターもいるかもしれませんが、私の周りでも2回以上って人はかなり多いです。

 

採用担当者は何回目から気にするのか

転職回数が2回目は周りでも多いことがわかりました。

次に気になるのは採用担当者の意見。2回目と言ったら採用されないんじゃないかという不安ですよね。

 

実際にリクナビが行なった企業調査によると下記のような結果になっています。

参照 リクナビ

 

実際に企業の人事担当者にアンケートを取った結果です。

2回目で気になる人は全体の2%です。

 

この表を見てもらうと分かるように3回目から気になるという意見が多く見られるようになります。さすがに3回目からは厳しくなるようです。

2回目って人は次の会社で決めると心に決めて転職した方が良いでしょう。

 

転職2回目なら最後にする覚悟も必要

私は転職を繰り返すことには賛成できません。

退職金や給料の点から見ても転職をすると安くなってしまいがちです。特に退職金は継続年数で額が決まりますので勤続年数が多い方が有利です。

 

企業の人事担当者のアンケートを見てわかるように2回目の転職はそれ相応の覚悟が必要です。次の会社に骨をうずめる覚悟で行きましょう。

 

ちょっと言い過ぎてしまいました。失礼しました。

ただ全員に転職を繰り返すことが良くないと当てはまるわけではありません。

 

転職を繰り返して有利になることもある

転職を2回目、3回目とどんどん繰り返したとしても有利になる人もいます。

それは専門的な知識を有し、どの会社でも結果を出していて信頼を勝ち取れる人です。

 

企業としては結果を出してくれる人材はいくらでも欲しがります。当たり前ですよね。会社経営は慈善事業じゃありません。

「前の会社でこんな結果を出しています。御社でもこんな結果を出すことが出来ます。」こんなセリフを出せる人はどんどん優良な企業に転職して年収も上がることでしょう。

 

→転職回数が2回目でも成功させるなら転職のプロに相談しよう!


失敗しない転職方法

前項で答えを言ってしまいましたが、結果を出してから辞めることです。小さなことなんでもOKです。

会社全員と仲良くなったでも良いですし、業績を伸ばしたでも良いでしょう。仲良くなれば仕事が円滑に回せるようになりますし、業績を伸ばせば褒められます。

次の会社でも求められる人材になります。

逆に言えば何も成し遂げずに転職すると次の会社でも何もできずに再度転職してしまう可能性があります。これではキャリアアップにはつながりませんし、自分のためにもならないでしょう。

その状態で転職しても失敗するだけです。

まずは何かを成し遂げてみて下さい。

 

なぜ辞めようとしているかを考えよう

あとは辞めたい理由です。喧嘩して辞めた、誰かが嫌いだから辞めた、給料が安いから辞めた、このような転職理由は失敗パターンに陥ることが多いです。

ネガティブに会社を辞めるパターンはあまりよくありません。

なぜなら次の会社でも同じ理由で辞めてしまう可能性があるからです。私自身もそうでしたし、私の周りの人もこういった人を何人か見てきました。大概の場合は失敗しています。

まれに成功している人もいますが稀です。成功するまで転職を繰り返すと転職回数もどんどん増えてしまいます。

 

ただ、パワハラ、セクハラなどのパターンはこれに該当しません。そのような会社はすぐにでも辞めるべきでしょう。

 

とはいえ誰もが仕事が出来るわけじゃない

結果を出せる人ってのは本当に一部の人だと思います。なぜなら私自身が結果を出せていないからです。

現在、会社員として働いていますが今の会社で結果を出すことは出来ていません。

じゃあ転職を成功させるにはどうすればいいのか。最後に秘訣を紹介しておきます。

 

絶対に転職に失敗しないための秘訣

なぜ転職に失敗するのか。入社する前と入社した後のイメージの違いです。

求人情報や面接での聞いた内容と実際働いた時の「ズレ」が失敗と認識させます。

このズレをなくすことが絶対に転職を失敗させないパターンです。

 

ズレをなくすために必要なこと

実際に応募する企業に働いている人から直接話を聞くこと。要は口コミですね。

知り合いがいれば最も話が早いのですが、上手く知り合いがいるなんてことはありませんよね。

勇気があるなら会社帰りの人を狙って話を聞いてみても良いでしょう(このサイトを見て試したとは言わないでください笑、不審者と思われるかもしれませんので自己責任でお願いします。。。)

でも実際にやれば内部事情を聞けます。残業時間、有給、給料、面接や求人広告には載っていないことも聞けます。

縁故募集でも大丈夫です。知り合いからの紹介で入れば会社の全容を聞くことが出来るでしょう。

これが絶対に転職に失敗しない王道パターンです。

 

履歴書の書き方や面接対策を相談するなら転職エージェントを活用

会社で待ち伏せなんて出来ない、知り合いもいないってときは転職エージェントに相談してみてください。すべて無料です。

企業の情報をたくさん持っています。

リクルートエージェント就職Shopなどは無料で登録できて履歴書から面接まで一緒に行ってくれます。無料なら利用しない手はありません。

特に転職回数が増えると履歴書の書き方や面接での対策は必須です。キャリアアドバイザーが一緒に考えてくれますので安心して対策を立てることができます。

それではおすすめの転職エージェントを紹介します。

 

リクルートエージェント

地域 求人 実績
拠点(東京、神奈川、千葉、埼玉、京都、大阪、神戸、名古屋、静岡、北海道、福岡、岡山、広島、仙台)、全国の20代~40代の人 営業、販売、経営、企画、ITエンジニア、クリエイティブ、事務系、電気、医療、コンサル、建築、その他専門職など 求人数27万件以上、全国求人取り扱い、約80%が非公開求人

業界最大手のリクルートが運営するエージェントです。圧倒的な求人数とキャリアアドバイザーのサポートが魅力のエージェントです。

最も求人数が多いのでまず登録しておくべきサイトです。

→リクルートエージェントの詳細情報を見る

 

就職SHOP

地域 求人 実績
東京、横浜、千葉、埼玉、大阪、神戸、京都の支店に行ける20代の人 営業、販売、経営、企画、ITエンジニア、クリエイティブ、事務系、電気、医療、コンサル、建築、その他専門職など 利用者の4人に3人は正社員未経験、利用者数9.3万人突破、登録企業者数8000社以上

20代の既卒、第二新卒、フリーター、ニートに特化したエージェントです。

ホワイト企業も多く定着率も高いため安心できるエージェントです。フリーター、ニートの人は登録するべきエージェントでしょう。

定着率の高い中小企業を探している人におすすめです。

→就職SHOPの詳細情報を見てみる

 

マイナビエージェント

地域 求人 実績
東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡の拠点に行ける20代~30代の人 営業、販売、経営、企画、ITエンジニア、クリエイティブ、事務系、電気、医療、コンサル、建築、その他専門職など 職業紹介優良事業者認定マーク取得、非公開求人80%以上、中小企業に強み、サービスは無期限で受けられる

CMでもおなじみのマイナビが運営するエージェントです。

求人数も高く経験豊富なキャリアアドバイザーが評判です。中小企業にもパイプを持っています。

→マイナビエージェントの詳細情報を見る

 

最後に

20代で転職回数2回目ならまだまだ大丈夫です。何が大丈夫かって?私が3回目の転職をしているからです。周りには文句も言われましたが全く問題ありませんよ。

次の転職先が良い会社であるようしっかりリサーチしてみて下さいね。

コチラもよく読まれています【転職回数が多い方必見です!】

転職回数をごまかすとばれる原因とバレた時のリスク/もし発覚したら?

転職回数が多くなってくると問題になってくるのは履歴書の書き方です。 あまりに多いとごまかして履歴書を書こうと考えますよね。私も3回目の時や転職する前の空白の期間をどうしようと考えました。   ...

続きを見る

20代で転職回数は何回まで許される?どう思われてしまうの?

転職を繰り返していて不利になるのではないかと考えていませんか。面接のときに心象が悪くなってしまったり。。。 転職回数が多くなってくると余計に考えてしまいますよね。 次の転職を失敗したとしても何回までO ...

続きを見る

25歳で人生やり直したいと考えている人へのアドバイス

資格・職歴・学歴なし。 無職・フリーター街道まっしぐら。 そんな人生を送り続け、気付けばもう25歳…。   25歳ともなると、社会人になって2~3年が経つ頃ですから、本来であればそれなりにバ ...

続きを見る

\\ おすすめの転職エージェント //

続けられる仕事を選ぶなら→就職SHOP

求人数で選ぶなら→マイナビエージェント

 

-20代の転職

Copyright© ジョブリン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.