20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

就職活動中の悩み

就活で心が折れた時の対処法と「就職は全てじゃないという話」

更新日:

就活中に心が折れてしまった人に見てもらいたい内容を書いています。

自分のメンタルって一定に保ちにくいんですよね。私自身メンタルが弱い方なんで非常にわかります。

実際の就活では心が折れたり、鬱っぽくなってしまったり、辛い時期があるんですよね。

 

心が折れた時の対処方法とメンタルを保つ方法についてお話していきます。

 

→就職活動は難しい…1人で悩まずに就職のプロに相談しよう!



就活中に心が折れる原因

もうこれは自分が一番わかっていると思います。

単純に内定が貰えないことが心が折れる原因になります。不安、焦り、疲れ、ストレス、さまざまな心の問題に直面しますよね。

 

完全に心が折れた友人の話

私の友人では最終的に心が折れてしまって就活をあきらめてバイトを始めました。

結局、1年後くらいに就職活動を始めて今は就職しています。

 

当時、鬱っぽくなってしまって電話に出なかったりしてたので精神的に落ち込んでいたと思います。当時リーマンショックなどが原因で就職難と言われていたんですよね。

就職活動は自分の一生を決めることですので重く感じていたのかもしれません。

 

でも、今は愚痴を言いながらも元気に働いています。完全に心が折れてしまっているなら一旦はあきらめることも必要なのかなと思います。

 

友人談曰く、就職は早めに決めたほうが良いと言っていました。給料面や税金、年金などフリーターだと大変だと感じたようです。バイトでも生活できるんですけど給料はそこまで高くありません。できれば早めに就職したほうが良いというのが友人の話でした。

 

就活中に心が折れそうになったらやること

現在、就職活動中で「もうだめだ、心が折れる」と思った時にやったら就活が良くなるんじゃないかなと思うことを紹介します。

 

・就活の反省点を見出す

・エージェントに相談する

・再度、自己分析してみる

 

就活の反省点を見出す

就職活動で上手くいかないときは反省点を書き出してみましょう。

最初から最後まで細かく書き出してみてもOKです。ここ失敗したな、ここは成功だったなと反省点と成功点を挙げてみると良い面、悪い面が見えてきます。

まずはノートに書き出してみましょう。

 

就職支援エージェントに相談する

就職支援エージェントに登録もしていると思います。

登録していなければ登録すればキャリアアドバイザーに相談することが出来ます。

キャリアアドバイザーは就職のプロです。

履歴書の書き方や面接対応まで情報に精通しています。

利用料金も無料で心が折れたってときにも相談に乗ってくれますので相談してもいいかもしれませんね。

おすすめはリクルートエージェント就職Shopです。

 

再度自己分析してみる

今一度自己分析をしてみましょう。

本当の自分の強みはなんなのか、自分のやりたいことはなんなのか、適当な会社で就職を済ませようとしていないか。

自己分析をしてみても新しい何かが見えてくるかもしれません。

 

実際に心が折れた人へのメンタルケア

「完全に心が折れた」と感じたらいっそのこと就職活動から離れてみて下さい。

心が折れてしまった時の対処法、メンタルケア方法を試し見て下さい。

 

・感情を溜め込まない

・家族や友人に相談する

・慌てない

 

感情を溜め込まない

精神的に追い込まれているときに感情を溜め込んでしまうとストレスになり、負のオーラが出るようになります。

これは企業側、面接官も感じ取るようになります。元気がなくなってしまったり、やる気が見えないなどの原因になります。

感情を溜め込まずにぶちまけることも大切なことの一つです。

 

家族や友人に相談する

家族や信頼のおける友人に相談して愚痴をこぼしまくるのも良いでしょう。

さらに自分以外の客観的な目が入ることによって面接の対応で悪かったところや改善点が見えてくることもあります。

なぜダメだったのかを客観的に分析してもらうことが良い方向に転がる時もあります。

 

慌てない・焦らない

周りが徐々に就職が決まっていきます。

そんな時でも焦らず、慌てず就職活動と向き合いましょう。

向き合い過ぎて疲れるのも問題ですが。。。

焦り過ぎて自分のやりたいことを見失い、やりたくもない仕事についてしまう可能性もあります。自分の軸をしっかりと保ってみて下さい。

 

→心が折れて落ち込んでいませんか?ぜひ相談してみて下さい。あっさり就職が決まるかもしれませんよ?

 

心が折れた時のリフレッシュ方法

もう楽しいことを考えて一旦現実から離れてリフレッシュしてください。

そんな気分じゃないよと思うかもしれませんが、人間の心はリフレッシュしないといつか壊れてしまうものです。

 

・趣味や遊びに没頭する

・規則正しい生活を送る

・適度な運動をする

 

趣味や遊びに没頭する

心が折れた時は就職活動から一旦離れてみましょう。

持っている趣味や友人と遊びに行ったりすることで気分転換となります。

出来れば就活のことは忘れて思いっきり遊びたいですね。心のリフレッシュになります。

 

規則正しい生活を送る

毎朝同じ時間に起きて、同じ時間に寝る、日常の動作を規則正しくすることで健康的な身体を作ることが出来ます。

就職活動は精神力も体力も必要とします。不規則な生活をしていると心のリフレッシュにはありません。

私自身は不規則な生活をすると偏頭痛が起こります。やはり規則正しい生活というのは重要だと感じています。

 

適度な運動をする

朝、起きてから2,3km走ったりすることで適度な運動になります。

上述したように体力も非常に使うのが就活です。

運動をすれば食事も美味しく食べれます。食事は体力づくりの基本です。

しっかりと運動をして食事を摂ってみて下さい。

 

どうしても心が折れて就活を続けられないならやめてもOK

心が折れて精神的に参ってしまっているときは就活を続けなくてもいいというのが私の考えです。

 

無理に続けたとしても自分のやりたい職業でもない会社に入ったとしても充実した日々を送ることが出来ないと考えています。

それなら一度、きっぱりと諦めて気力を充実させてから就職活動に臨むのが良いかもしれません。

 

就職が出来なかったとしても死ぬわけではありませんからね。就職しなくても最近ではフリーランスで頑張っている人もいます。

私の友人には自分で起業して事業を頑張っている人もいます。

人生の選択肢として就職活動をやめてみるのも一つの手なのではないかと考えています。

 

 

就活をやめた先はどうなる?

正直難しいのは就職活動をやめてしまうとバイトをするしかないところです。

どうしても収入の面はよくありません。

バイトだと月15万ほどの収入だと思います。ここから健康保険、市民税など税金もかかってきます。

手取りにすると10万円ほどになってしまいますよね。

 

一つの提案としてバイトをしながら副業をするというのもアリだと思います。

最近ではクラウドソーシングと言ってライター業務や簡単なイラスト作成などの仕事はネット上にあふれています。

私もこのサイト運営で少ないながらも収入を得ています。

 

クラウドソーシングを活用すれば数万円の収入にはなります。クラウドワークスココナラあたりが有名なクラウドソーシングサイトです。

私の知っている人で月に20万円ほど稼いでいる人もいます。バイトしながらクラウドソーシングを頑張ってみても良いかなと思います。

 

まとめ

長くなってしまいましたが、私の考えとしては就職だけがすべてではないと考えています。

心が折れたなら、自分の強みをクラウドソーシングや他の分野で活かすのも一つの手ですよね。

就活で心が折れたとしても死ぬわけではありません。

かといって就職は悪いものではありません。リフレッシュ方法なども参考にして出来ればメンタルを強くして再度就活に挑んでもらえたらとも思っています。

 

→就職支援業界最大手「リクルートエージェント」



-就職活動中の悩み

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.