20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

人間関係の悩み 正社員の悩み

社長と奥さんが喧嘩してる…同じ社内だと巻き込まれる!対処方法は?

投稿日:

旦那さんが社長を務め、奥さんが共に業務をこなす。

いわゆる「夫婦経営」の小さな会社で働いていると、ちょっとしたトラブルに巻き込まれることがあります。

そのトラブルというのが「夫婦喧嘩」です。

 

社長vs奥さんの喧嘩に巻き込まれると、社員としては非常に困りますよね。

八つ当たりなんてされた暁にはストレスも溜まりますし、本当に厄介です。

 

そこで今回は、社長と奥さんの喧嘩に巻き込まれる苦悩や、その対処法についてお届けします!

 

社長と奥さんの喧嘩で雰囲気が最悪に…

 

社長である旦那さん&奥さんが切り盛りしている、そんな夫婦経営の小さな会社はアットホームです。

夫婦仲良しな場合だと、非常に和やかな雰囲気になるでしょう。

 

しかし、夫婦であれば時には喧嘩をすることくらいあるものです。

 

もちろん、夫婦喧嘩をしても、それを会社に持ち込まなければ問題ありません。

喧嘩と仕事は別モノとしてきちんと割り切ってくれれば、いつもと変わらず業務を進められます。

周りの社員も変に気を遣うことなく、通常通り仕事をこなせるでしょう。

 

ただ、持ち込まれてしまうと大変です。

職場の雰囲気は最悪になりますし、社員も仕事がやりづらくなります。

 

また「社長である俺の言うことを聞いていればいいんだ!」といった具合で、旦那さんのほうがより一層イライラすることもあります。

奥さんがイラ立つのも困りますが、会社のトップである社長がイライラすると、余計に厄介ですよね。

 

アットホームな空気なんてどこへやら、仕事がしにくい殺伐とした雰囲気になってしまうわけです。

 

社長の八つ当たりで集中力も低下!?

 

夫婦喧嘩により社長がイライラすると、そのイライラを社員にぶつけてくることもあります。

 

普通に伝えればいい事柄を怒り口調で伝えてきたり、奥さんに頼まれた業務をこなしていると「そんなものやらなくていい!」と怒鳴られたり…

 

また、いつもと同じようなクオリティの仕事をしても「やり直し」「何この内容?」など、まさかのダメ出しをくらう…なんてことも!

 

ピリピリしたオーラを発するうえに、八つ当たりまでしてくるのですから、社員としてはたまったものではないでしょう。

もはや仕事よりも、社長の顔色をうかがうことに神経を使う状態です。

そして小さい会社であるがゆえ、なるべく距離を置いて仕事をするということも難しいです。

これでは業務に集中できませんよね。

 

そのため、社長と奥さんの喧嘩に巻き込まれ、八つ当たりをされると、仕事に対する集中力がグンと下がってしまうと言えます。

 

社長と奥さんの喧嘩に巻き込まれた時の対処法

 

社長と奥さんの喧嘩に巻き込まれると「一体どうしたら」と困惑してしまうでしょう。

そこでここでは、喧嘩に巻き込まれた時の対処法を2つまとめてみました。

 

割り切る&受け流す

 

当たり前ですが、どんな会社であっても、何かしらのトラブルや欠点はあるものです。

 

中には「トラブルなど全くなし!常に最高の環境」なんて会社も存在するかもしれません。

ただ、存在したとしてもそれはレアでしょう。

やはり大抵の会社は、給料・時間・人間関係など、何かしらの欠点があります。

 

「トラブルの内容は違えど、大変さや厄介さを感じるのはどこも一緒…」

そう割り切って、受け流すこともひとつです。

 

また、社員が夫婦の間に入って口を出す…ということも、現実的には難しいでしょう。

事態が収束するまで、ひとまず割り切る&受け流す。

これが最も無難な対処法かもしれません。

 

「退職を考えている」と告げる

 

当然ながら、社員に辞められると会社は困ります。

 

例えば「仕事ができない」「もはや給料泥棒」など、その社員にかなりの問題がある場合はまた別かもしれません。

が、大抵の場合は「一度採用した社員には辞めてほしくない」と考えるものです。

小さな会社で人が少なければなおさらでしょう。

 

そこで、夫婦喧嘩に巻き込まれた際にオススメなのが「退職を考えていると告げること」です。

 

退職と聞けば社長はきっと焦りますし、理由も聞いてくるでしょう。

そしたらすかさず「夫婦喧嘩のせいで仕事がしにくい」ということを伝えるのです!

もちろん、八つ当たりなど、巻き込まれたことにより生じた害についても訴えましょう。

 

あくまで「退職を考えている」ですから、実際に退職をしなくてもいいわけです。

ここでの目的は、社長を焦らせ、反省させ、夫婦喧嘩を止めさせることですからね。

 

社員からの真剣な申し出があれば、社長もさすがに目を覚ますでしょう。

 

限界ならば本気で転職を検討

 

「夫婦喧嘩に巻き込まれること・八つ当たりされることが日常茶飯事」

「どう対処しても今の環境は変わりそうにもない」

 

このように感じたら、もういっそ本気で転職を検討してみてはいかがでしょうか?

 

険悪な雰囲気に耐え、八つ当たりを受け、顔色をうかがいながら仕事をする…

これが常である環境なんて、どう考えても異常ですよね。

 

「公私混同しないようにしよう」という考え・姿勢が全く無いようでは、もはやお手上げです。

そんな環境の中で頑張り続けたところで、明るい未来は無いと言えます。

 

社長と奥さんの喧嘩に巻き込まれる日々が続き、限界を感じたら、本気で転職を考えてみるのもひとつです。

 

 

ストレス発散も忘れずにしよう

 

ストレスをためっぱなしだと、心にも身体にもよくありません。

「社長と奥さんの喧嘩のせいでストレスが…」という時には、ぜひ上手に解消することをお忘れなく!

そこでここでは、いくつかのストレス発散法をいくつかご紹介します。

 

涙と共にストレスも流す

 

ストレスが溜まったら、泣ける映画・本・音楽などに触れて、バーッと涙を流してみましょう。

なんでも涙を流すことで、副交感神経が活発になり、気持ちがリラックスするんだとか。

涙と一緒にストレスも流す感覚で、思いっきり泣いてみてはいかがでしょうか?

 

ひとりでボーッとする

 

ひとりで何もせず、ただひたすらボーッとしてみる。

非常にシンプルではありますが、これも良いストレス解消法です。

 

何もしない・考えないことで、疲れた脳や心が休まります。

夫婦喧嘩に巻き込まれている時の煩わしさを忘れて、ゆっくりボーッとしてみましょう。

 

親しい人と過ごす

 

ひとりで過ごすのも落ち着きますが、親しい人と過ごすのも楽しいものです。

そして楽しい気分になれば、自然とストレスも和らぎます。

いっそ「会社の社長と奥さんが喧嘩してて参っちゃうよ」とネタにして、親しい人と共に笑い話へ昇華するのもアリかもしれません。

 

まとめ

 

社長と奥さんの喧嘩に巻き込まれると、正直とても面倒ですし戸惑いますよね。

ましてや小さな会社ともなると逃れようがありません。

「頑張ってみたけどどうしても限界」という時は転職もアリですから、くれぐれも無理はしないよう気を付けましょう。

-人間関係の悩み, 正社員の悩み

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.