正社員の悩み

仕事が嫌い!原因を理解し、解決して仕事を楽しくするコツ

更新日:

胸を張って「今の仕事が好き!」と言える人は、果たしてどれくらい存在するものでしょうか?

興味の無い仕事に就いてしまったり、理想と現実のギャップに苦しんだり…。

多くの人が、自分の仕事に何かしらの苦痛・不満を抱いていると言えるでしょう。

 

しかし「仕事が嫌い」という状態がずっと続くと、精神的負担がどんどん大きくなります。

実際のところ、人生のほとんどの時間を仕事に費やすと言っても過言ではないですからね。

その仕事が嫌いでたまらないとなれば、ストレスが積み重なるのも無理ありません。

 

そこで今回は、仕事が嫌いになる原因や解決方法についてご紹介します!

 

仕事が嫌いになる原因

恐らく「ある日突然仕事が嫌いになった」という人はあまりいないでしょう。

仕事が嫌いになる背景には、やはり何かしらの原因が存在するものです。

 

では、なぜ仕事が嫌いになってしまうのでしょうか?

 

過剰な労働

 

仕事をしていれば、時には残業や休日出勤を頼まれることもあるでしょう。

しかし、これが日常茶飯事のごとく頻繁に繰り返されると大変です。

自分の趣味を楽しむことも、ゆっくりとした休息をとることもままならなくなります。

 

そのため、過剰な労働を強いられることで仕事嫌いになる人も多いです。

最悪の場合うつ病になったり、過労で倒れることもありますからね…。恐ろしいです。

 

劣悪な人間関係

 

上司や同僚など、仕事仲間との相性が悪いことも、仕事が嫌いになる原因のひとつです。

 

当然ながら、同じ職場で働いていると、嫌でも関わりを持つことになります。

それゆえ「苦手だからあまり付き合わないようにしよう」とできないのがキツイところ。

 

また、相手から嫌がらせなどをされるケースもあります。

そんな劣悪な人間関係の中では、「仕事が嫌い」となるのも無理ないでしょう。

 

強いプレッシャー

 

仕事で成果を上げて、重要なポジジョンにつくと、その分プレッシャーも強くなるものです。

もちろん、プレッシャーによってモチベーションやヤル気がアップする人もいるでしょう。

 

しかし全ての人がプレッシャーを原動力にできるとは限りません。

「絶対に失敗できない…」

そんな不安や緊張感に苛まれ、大きなストレスを感じる人もいるのです。

 

プレッシャーまみれの毎日が続くことで、仕事をすること自体が嫌になってしまう…というわけですね。

 

評価されない

 

一生懸命仕事を頑張り、しっかり結果を出したとしても、それ相応の評価が無いとヤル気は下がります。

 

人より多く仕事をして、成果を上げて…。

「毎日必死で頑張っているのに、実際の給料はこんなもの?」となったらガックリくるものです。

 

やはりお金を目的として働いているわけですからね…。

頑張りに見合ったものを「給料」という形で示してほしいところです。

 

頑張っても報われない状態が続けば、「こんな仕事やってられない」と嫌気がさすのも当然でしょう。

 

根本的に興味を持てない

 

「本当は別の会社に入りたかったけど、落ちてしまったから仕方なく…」

など、そもそもこの仕事に興味が無かったという人もいるのでは?

 

最初の頃は「とにかく仕事があるだけありがたい」と思っていても、根本的に興味が無いと、段々「こんなはずじゃなかった」と感じてくるものです。

それでもやっていくうちに「楽しくなってきた」と思えれば良いのですが…。

いつまで経っても一向に興味が持てない場合、その仕事を好きになることは難しいでしょう。

 

 

仕事が嫌い!解決方法は?

「このままずっと嫌な仕事をやり続けなければならないのか…」

仕事が嫌いだと、こうした憂鬱な気分に見舞われますよね。

 

そこでここでは、仕事が嫌いという人にオススメな解決法をご紹介します。

 

「とにかくお金のため」と考えてみる

 

人間関係ややりがいの有無など、仕事が嫌いになる原因はいろいろです。

 

しかし仕事の第一目的は、やはり「お金」です。

もちろん人間関係が悪かったり、やりがいを感じなかったりすれば、働くことに嫌気が差すのは当然でしょう。

しかし、お金を稼ぐため!と完全に割り切ってしまうと、案外諸々の問題が気にならなくなります。

 

「とにかくお金のため」と聞くと、人によってはガツガツしたマイナスイメージを抱くかもしれません。

しかし。仕事はそもそもお金を稼ぐためのものですから、決してマイナスなことでもおかしなことでもないのです。

 

仕事が嫌で仕方ない時こそ、「お金」という根源・原点をひたすら意識してみてはいかがでしょうか?

 

苦手な人とは「最低限」で

 

「職場の上司や同僚が苦手で仕事が嫌になる…」

そんな時は、「最低限」を徹底しましょう。

 

挨拶と事務的なやりとりのみで、それ以外の関わりはばっさりカット!

仕事さえちゃんと進められれば、会社だって文句はありません。

 

働くことが苦になるほど嫌いなら、もうトコトン必要最低限の対応に徹してしまいましょう。

 

そうした態度をとると、相手から「感じが悪い」「愛想が無い」と思われるかもしれませんが、気にする必要無しです。

「嫌われたくない」などと思って委縮することはありません。

ましてや相手は苦手な人物なのですからなおさらです。

最低限の対応に徹し、「嫌われたってかまわない」くらいの気持ちを持っちゃいましょう。

 

目標を立ててみる

 

仕事が嫌いでどうしようもないのであれば、何かしらの目標を立ててみるのもオススメです。

 

とはいえ、大きな目標でなくても構いません。

「たまった書類を今日1日で全て処理しよう」

「午前中のうちにこの分の仕事を片付けよう」

など、ちょっとした目標でもOKです。

 

また仕事のみならず、プライベートで目標を立てるのもアリですね。

例えば「評判の高い高級旅館に泊まりたい」など…。

少し大変かもしれないけど頑張れば叶いそうな目標を設定してみましょう。

 

そして「この目標を達成するためには、○○円くらいのお金が必要…」となれば、嫌いな仕事でも多少はヤル気がわいてきます。

 

密かに自分を褒める

 

仕事で正当に評価されないと、やるせなさを感じますよね。

そしてそのやるせなさは、「仕事が嫌い」という気持ちに拍車をかけます。

 

もし誰にも頑張りを認めてもらえないと感じたら、いっそ自分で自分を褒めてあげましょう。

 

「あれほど膨大な量の仕事を○時間で終わらせるとは!自分はさすがだなあ」

など、何かひとつ頑張るたびに自分を褒めてみてください。

自分で自分を褒めることで、前向きな気持ちになり、知らず知らずのうちに自信もつきます。

すると嫌いな仕事に対しての姿勢も少しずつ変わってくるでしょう。

 

まずは自分で自分を認めてあげること!これも仕事が嫌な時の大切な心掛けと言えそうです。

 

副業を始めてみる

 

もし給料に不満があり「仕事が嫌だな…」と感じているなら、副業を始めてみるのもオススメです。

 

近年は副業解禁の企業が増えつつありますしね。

通常のお給料に副業の分がプラスされるだけでだいぶ違います。

 

パソコンを利用しての副業であれば、場所や時間を気にせず、好きな時に取り組むことが可能です。

初期投資ゼロで始められる副業もたくさんあるので、気負わず気軽にスタートできます!

 

また本業とは違うお仕事をすることで、意外といい息抜きになります。

お金だけではなく、ちょっとした充実感も得られるのではないでしょうか?

 

プライベートの楽しみに目を向けてみよう

仕事が嫌な時こそ、仕事以外の時間を大切にする!

これも忘れてはならない重要なポイントです。

 

ドライブ・スポーツ・映画鑑賞など、自分の好きなことならなんでも構いません。

仕事が嫌でたまらない時は、ぜひプライベートでの楽しみに目を向けてみましょう。

 

働くことに追われっぱなしの毎日だと、余計に仕事が嫌になるものです。

仕事のことを忘れるくらい熱中できる何かがあれば、自然とストレスも消え、「もうちょっと頑張ってみるかな」という気持ちになります。

 

仕事が嫌だなと思っていると、ついそればかり考えてしまうかもしれません。

しかし、常に嫌なことに囚われていると、ますます毎日が憂鬱になります。

プライベートでの楽しみに目を向け、上手にストレス発散することも、仕事が嫌な時の有効な対処法と言えるでしょう。

 

自分に合った仕事を探してみよう

「今の仕事が嫌い」という問題をなんとか克服しようと試みたものの…。

やはりしんどいしウンザリしている…。

 

そんな人は、思い切って転職してみてはいかがでしょうか?

 

「ここらで人生の再出発!」と考え、もう一度自分に合った仕事・楽しいと思える仕事を探してみるのです。

 

自分にピッタリの仕事を見つけるためには、まず自分自身をよく知ることが大切です!

 

「長所・短所はなんなのか?」

「どんな強みがあるのか?」

「どんなことに興味があるのか?」

「やりがいを感じることは何なのか?」

 

などなど、じっくり自己分析をしてみましょう。

 

この辺が曖昧なままだと、自分にはどんな仕事が適しているのか?よくわからないままになってしまいます。

しかし自己分析がしっかりできていれば、自分に合った仕事を見つけやすくなります。

また書類や面接などでも自身の魅力をしっかり伝えることができるでしょう。

 

自分で自分をしっかり分析し、把握すること。

仕事を探す際は、この点を念頭に置いておきましょう。

 

最後はプロに相談!

 

先程ご紹介したように、自分に合った仕事を探すためには、自己分析を行うことが大切です。

しかし中には、「自分の分析は的外れかもしれない…」と、密かに不安を覚える人もいるでしょう。

そこでぜひオススメしたいサービスが転職エージェントです。

 

転職エージェントでは、担当者が親身になってカウンセリングを行ってくれます。

あなたの強み・短所などをしっかり分析し、ピッタリの仕事を的確にアドバイス!

安心かつ効率的に転職活動を進められるというわけです。

さらに、書類作成や面接対策、予定の調整など、様々なサポートが受けられる点も嬉しいですね。

 

「今の仕事が嫌で辞めたい…だけど転職活動がうまくいくか不安」

そんな時はぜひ転職のプロに相談してみましょう!

 

まとめ

 

「明日になったらまた仕事か…」

「今日も大嫌いな仕事が始まる…」

仕事が嫌いだと、夜眠ることも朝起きることも苦痛になるものです。

 

もちろんどんな仕事であっても大変は大変ですが、やはりどうせ働くのなら、少しでも「楽しい」「面白い」と思えた方が良いですよね。

 

まずは苦痛やストレスが和らぐよう、様々な解決策を試みましょう。

それでもダメなら最後は転職です!

 

明るく楽しく、イキイキと働ける毎日を過ごしたいものですね。

ハローワークはもう古い!全て無料の転職エージェントを活用しよう!→おすすめランキングはこちらから

-正社員の悩み

Copyright© ジョブリン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.