20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

人間関係の悩み

人間関係で悩まないところに転職したい!ベストな方法と解決策

更新日:

会社の一番の問題って実は人間関係だと思いませんか?

どんな職場でも必ず一つはある問題が人間関係です。

 

人間関係で悩んでいて転職したいと考えている人へ悩んだ時の解決方法、転職する時に人間関係の悩まない職場についてお話していきます。

 

→人間関係で転職を考えているなら転職のプロに相談しよう!


人間関係で悩む職場はこんなところ

パワハラ系の上司がいる、同僚が陰険、どうしても合わない人がいるなど人によってさまざまな理由があると思います。

基本的に仕事が忙しければ人間関係に悩む暇はないことが多いです。でも嫌な人っていますよね。。。

転職の理由の最も多いものは給料の安さです。それに続いて人間関係の悩みがあります。

人間関係って意外と上司は把握できないものです。同僚からの嫌がらせや陰口などは上司だとわからないことが多いです。

逆に上司のパワハラも同様です。上司の上司(もしくは会社自体)がパワハラに気付いていない可能性だってあります。

 

結局は人と関わるような仕事は人間関係の悩みは多い傾向があります。

 

本当に自分に責任がないかを考えることも大切

次の項目で人間関係で悩んでいるときの対処法について書いていきますが、まずは自分に責任がないか考えてみて下さい。

これって意外と多いんですけど、今の会社の立場や人間関係って転職した先でも似たようになることが多いんですよね。私の転職経験からも感じています。

とはいえ全てが自分に責任があると言ってしまうと本当に苦しんでいる人から怒られてしまいます。

 

ブラック企業にいた友人は転職で成功

私の友人はブラック企業のパワハラ+長時間労働に苦しんでいました。そんな中私は自分に本当に責任はないのか、なんて偉そうなことを言ってしまいました。深く反省しています。結局友人は転職して良い方向に向かっています。

全ての人に当てはまるわけではないと深く反省しました。

 

今だから言えますが、本当に転職を必要としている人はいます。人間関係で悩んでいてどうしようもないと考えているなら転職という選択肢が良いのかもしれません。

 

人間関係に悩んだ時の対処方法

上司や同僚、先輩、後輩、会社に人間関係はつきものです。悩んだ時に見てほしい対処方法をお話していきます。

 

まずは友人や家族に相談

気の合う友人や家族に相談してみて下さい。

特に両親は人生の大ベテランです。勤続年数も何十年と経験しています。悩んでいるのを見せるのが恥ずかしいと思うかもしれませんが経験値は大きいです。人生の先輩からのアドバイスを聞いてみましょう。

 

1人で悩んでいると気分も晴れないし感情で物事を決めてしまいがちです。一人で悩んで解決できることなんてごく一部だと思います。

 

同僚や先輩に相談する

同じ会社内の信頼できる同僚や先輩に相談してみましょう。

大きな声では言えませんが上司の悪口なんて盛り上がれるくらいだと思います(笑)

皆、それぞれ悩みは持っているはずです。その解決の糸口に同じ会社内の人の意見はとても参考になるはずです。

 

社外のメンターに相談する

社外の人にも相談してみて下さい。家族や友人などの近い存在ではなく他の会社のメンターになりうる人です。

他の会社でも同じようなことが起こっているはずです。会社によって対処法や解決策は違うと思います。社外の人は感情的にならず客観的に判断してくれるはずです。

 

パワハラが酷ければ人事部や対応部門に相談する

パワハラが誰から見てもあまりにも酷ければ人事部や担当部署に相談してみましょう。

会社によって担当部署があるかないかも分かれてしまいますが、会社で対応してもらってみて下さい。

ただし、これには賛否どちらの意見もあります。会社に相談してしまったら立場が悪くなる、気まずくなるといった意見もありますので慎重に行うようにして下さい。

 

→人間関係で転職を考えているなら転職のプロに相談しよう!



人間関係で悩んだ時に私が考えること

やはり悩んだ時には人に相談することが一番です。

両親でも同僚でもおばぁちゃん、おじいちゃん、誰でも構いません。言葉に出して伝えるということは本当に大切です。

伝えるということでストレス発散にもなりますしね。

嫌な人はどこの会社でもいます。それに対応する能力も必要になってくるかと思いますが、守ってくれる人がいないような会社にいてもしょうがないのかなとも思います。

 

人間関係の少ない仕事を紹介

人間関係で悩んでいて転職をしようと考えている人に人間関係の少ない仕事を紹介します。

 

一人作業の工場や警備員

基本的に一人作業の仕事が人間関係が少ない職場です。

工場の生産ラインや警備員などはほとんど一人作業で行えます。

 

モノづくり

他にもモノづくり系の職人も一人で作業をすることが多いです。ただ職人の場合は何年か修業する期間も必要になってきます。

 

クラウドソーシング

最近ではネットで働くことも出来ます。クラウドソーシングと言われるものでWEBライターなどの業務で報酬を得ることが出来ます。

クラウドワークスココナラなどが有名なサイトです。クラウドソーシングだと安定して給料を得るまでに時間がかかるかもしれません。

 

経営者になる

ちょっと現実的ではないかなと思いますが経営者になる事も人間関係に悩まない仕事です。

実際に何をやるかによっても異なりますが、自分が経営しているのなら誰も文句は言ってきません。

従業員を雇ったり、営業に出たりすると人と接しなければなりませんので完全になくなるわけではないかもしれません。

 

転職はリスクがある、出来れば人間関係の修復をしよう

私は転職には否定派です。人間関係で悩んでいるなら修復出来れば一番です。

修復できる余地があるかもと思えるのならまだ間に合うタイミングです。

頑張って頑張った先にどうしてもダメだと思うのであれば転職をしたほが良いでしょう。まだ修復することを頑張っていないのならお酒を飲みに誘ってみたり、話しかけてみて下さい。できればお酒の席で話すのが一番です。

 

人間関係で悩んでいるなら目立たないようにするといったネガティブな意見もありますが、私個人としては飲み会で話し合うことも必要かなと考えています。

お酒の席では本音で話せますし、気軽なんですよね。仲良くなるタイミングは飲み会にあります。

 

どうしてもダメなら転職を考える

どうしてもダメなら転職をしましょう!

自分に合っていない会社や人間関係で悩んでいるのなら転職エージェントに相談してみて下さい。

リクルートエージェント就職Shopなどの転職サイトではキャリアコンサルタントが自分に合った企業を紹介してくれます。もちろん無料で利用できます。応募するしないも自由です。

自分の希望を伝えることで転職に失敗する可能性を少しでも下げることが出来ます。

 

履歴書に人間関係で辞めたと書かない

転職エージェントに相談すると絶対に言われると思いますが、履歴書に人間関係で辞めたと書くのはNGです。

面接のときにも聞かれます。その時にも人間関係と言ってはいけません。面接官が一番嫌うのが誰かのせいにして辞めたことです。

実際に誰かのせいにしたわけではないとしてもネガティブに受け取られてしまいます。そうなると採用が遠くなってしまいますので注意しましょう。

ここまで読んでくれている人は心では転職と決まっていると思います。良き転職になるよう願っています。

 

→人間関係で転職を考えているなら転職のプロに相談しよう!



-人間関係の悩み

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.