20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

フリーター、ニート

ニートが就職する時におすすめの職種と就職支援サイトを紹介

更新日:

こんにちは。ジョブリン編集長の丸井です。

 

現在ニートをしていて、そろそろ就職したいって考えている人にお勧めの記事になります。

 

ニートが就職しようってときに考える悩みは

「職歴なしの自分でも就職できるの?」

「親も年だし働かなきゃ…。」

「ニートから就職するならどんな業種が良いかな?」

「どうやって就職すればいいんだろう?」

 

このような悩みが挙げられます。

大丈夫です。お任せください。ニートの人たちでも就職できるようにおすすめの業種や就職方法を紹介していきます。

少し長くなってしまうかもしれませんがお付き合い下さい。

→ニート、フリーターが仕事を探すなら「就職Shop」

ニートにお勧めの職種

ニートということは未経験であるという前提でお話していきます。

職歴がある人は前職の経験を生かした職種が良いかなと思います。でも同じ職種は嫌だって人がほとんどだと思いますので参考にしてみて下さいね。

 

工場勤務

製造ラインなどの工場で働くのが工場勤務です。

作業内容は単純明快で工場で黙々と作業するだけです。意外と給料が高いんですよね。

私も勤務したことがありますが休憩もしっかりしていることが多く、作業さえこなしていれば問題ありません。

人間関係を構築するのが苦手な人にもおすすめできます。

 

警備員

警備員といっても駐車場警備、施設警備、交通誘導など幅広く業務があります。

大手のようにホームセキュリティが異常を感じ取った時に緊急で駆け付ける業務もあります。

警備員は私も経験がありますが給料が安い会社が多い印象です。あとは立ちっぱなし作業も多いので体力的にきついです。

ただ人間関係は気楽でしたね。同じような人がいましたから話が合うんです。

人間関係がある会社が嫌だって人は警備員もおすすめです。

 

介護職

介護職は需要が高まってきています。人口比率でみると子供よりもお年寄りの方が多い時代です。

常に募集がありますので就職しようと思った時にすぐに入社出来ます。

少し前に介護職の給料が安すぎると話題になりました。国が介護職の給料を上げようと動いていますので今後に期待できます。

何よりも人助けをする職業になりますのでありがとうって人から言われたい人におすすめできます。

ただ、重労働となることも多いですので体力が必要になります。

 

運送業

ニートでも道に詳しければトラックドライバーやタクシーなどの運送業も就職しやすい職種になります。

介護職と同様に労働条件が話題になった職種です。逆に現在は稼げる職種の代表格となっています。

頑張れば月の給与が40万円を超えることも多いです。

重い荷物を運ぶこともありますので力があって運転が好きな人におすすめです。

→ニート、フリーターが仕事を探すなら「就職Shop」

職種が決められないなら未経験歓迎の会社を選ぶ

この職種がおすすめですよって言われてもピンとこないって人もいると思います。

そんな時は求人広告を見て未経験歓迎の会社を選びましょう。

今の時代は企業側の働き手が足りていません。企業も経験者歓迎と言っていられない状況になっています。

ニートだとしてもやる気さえあればOKって企業が多いんですよね。

営業職でももちろん大丈夫です。営業職は人間関係の構築が仕事になる部分もありますので人を選ぶ職種ですが未経験でも就職しやすいですね。

求人広告を見て選んでみて下さい。意外とすんなり就職が決まりますのでびっくりします。

求人サイトはリクナビNEXTやマイナビなどの大手サイトが求人数が多くおすすめです。

 

履歴書や面接が苦手なら転職エージェントを利用しよう

就職する時に必ず必要になってくるのが履歴書と面接です。これに苦手意識を持っている人もいるのではないでしょうか。

職歴なしの場合の履歴書の書き方、難しいですよね。私も最初の履歴書はそうでした。

ニートをやっていると履歴書の書き方ってすごい悩みますよね。

そんなときに相談に乗ってくれるのが転職エージェントです。転職となっていますが就職する時のサポートも行っています。

就職する時の履歴書の書き方~面接対策まで相談にのってくれます。どんなに利用しても料金は無料です。

 

1人で就職は難しい

ニートからいきなり1人で就職することは難しいです。

家族やエージェントの協力を得ることでスムーズに就職を進めることが出来ます。

エージェントなら転職、就職のプロですし、両親なら勤続年数3,40年の大ベテランです。

社会経験の多い両親やエージェントに相談しましょう。

私としては親の協力って恥ずかしく感じてしまいますのでエージェントを利用する方が選びやすいかなと思います。

 

おすすめの就職支援エージェント

就職SHOP

20代におすすめの就職支援エージェントが就職SHOPです。
未経験でも歓迎の求人が多いですのでチェックしてみて下さい。

→就職SHOP公式サイトはコチラから

 

ハタラクティブ

ハタラクティブも就職SHOPと同様に20代未経験の求人に特化した就職支援エージェントです。
ただし関東圏しか店舗がありません。逆に言えば関東エリアの方は要チェックです。

→ハタラクティブ公式サイトはコチラから

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは就職業界最大手のエージェントです。
リクルートと言えば誰でも知っている企業でしょう。扱っている求人数もダントツで多いです。

→リクルートエージェント公式サイトはコチラから

 

この3つは就職支援をしているサイトです。実際に対面で履歴書や面接対策をしてくれますので相談してみてください。

 

ニートの労働力が日本を動かす

今は働き手不足です。知り合いのレストランでは募集しても人が来ないためにランチをやめたってところもあるぐらいです。

経済を回すために働き手は不可欠です。少子化問題で働き手はどんどん減っています。

ニートが働くことによって経済が活性化することにつながります。

 

就職に失敗したら転職すれば良い

実際に就職した人の声を聞くと就職はいいものの会社になじめないなどの悩みがあるようです。

失敗したと感じるなら転職すれば良いんです。会社は一つではありませんし、それぞれ人間関係があります。

私も自分に合った会社、人間関係を見つけるまでに4社かかっています。

バイトや派遣を含めると10社以上になります。

合ってないと感じるなら辞めてしまっても大丈夫です。ただ転職を繰り返しすぎると癖になっていつか就職するのが恐くなってしまうかもしれませんので注意してください。

就職=社畜というイメージが先行しがちですが、社畜も良いものですよ(笑)

→ニート、フリーターが仕事を探すなら「就職Shop」

-フリーター、ニート

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.