収入、お金の悩み

給料を上げたい人必見!誰でも実践できる年収を上げる方法!

投稿日:

給料・年収がアップすることで、ゆとりある暮らしが実現できます。

また給料が多ければ、貯金に充てられる金額もその分増えるでしょう。

現在の生活や将来について考えると、やはり少しでも年収を上げたいところですよね。

 

そこで今回は、給料を上げる効果的な方法についてまとめてみます。

 

副業で給料を上げよう

給料や年収を手っ取り早く上げる方法といったらやはり副業でしょう。

会社が終わった後や休日など、空いた時間を使ってバイトをすれば確実に年収は上がります。

近年では副業OKの会社も増えているので、給料を上げたい人はぜひ頑張ってみましょう。

 

また文章執筆やHP作成など、何かしらのスキルや得意分野があるなら、それを活かして副業するのもオススメです。

クラウドソーシングなどのサービスを通じて仕事をGETすれば、自宅で気軽に在宅ワークができますよ。

 

副業の平均年収

 

給料アップに効果的な副業ですが、実際どれくらいの収入が得られるものなのか?気になりますよね。

 

取り組むジャンルや働く頻度にもよるため一概には言えませんが、平均すると月4万円程度の月収が得られるようです。

そのため副業をすれば年収36万~48万アップすることになります。

 

転職でも給料は上がる

昇給が期待できない会社や業績の悪い会社だと、いくら頑張っても給料アップは望めません。

そのため給料を上げたいのであれば、思い切って転職することもひとつです。

 

なにしろ今の会社を辞めて、新たな環境へ身を移すわけですからね。

「転職なんてそう簡単にうまくいくだろうか…」と不安になるかもしれません。

 

しかし企業の中には、いわゆる「即戦力」を求める会社も多数存在します。

今の自分の経験・スキル・能力などを上手にアピールすれば、給料の良い会社への転職も夢ではありませんよ。

 

転職の年収アップ額

 

転職をすることで、約50万~80万ほど年収が上がると言われています。

外資系などの企業に転職すれば200万以上アップすることもあるとか。

 

また成果を上げ続けていけば、転職時よりもさらに年収がアップするでしょう。

 

資格は活用次第で給料アップの手助けになる

資格を取ることも、年収を上げる方法のひとつです。

 

ただ当然ながら、資格を取っただけで満足していては年収は上がりません。

その資格を活かせる場所・機会が無ければ、いくら取得しても宝の持ち腐れです。

 

またどんなにたくさんの資格を持っていても、現場での能力が高くなければ給料アップは見込めません。

年収アップのためには、「実際の業務でどれくらい成果を出しているのか?」の方が大切なのです。

 

しかし資格を用いて会社に貢献すれば、給料アップの可能性は十分あります。

そのため取った資格をどう有効活用するかがポイントですね。

 

資格手当で年収はどれくらい上がる?

 

その会社の業務に役立つ資格を取ることで、「資格手当」というものがもらえます。

ただ支給の条件などは会社によって異なるため、勤め先の手当制度について今一度チェックすることをオススメします。

 

そんな資格手当の相場は、月3千円~5万円程。

毎月支給されると、3万6千円~60万円程年収が上がります。

資格の種類により変わってくるので、かなりの幅があると言えますね。

ただ民間・公的資格より、国家資格の方が高めに設定されているようです。

 

出世も定番の年収アップ術

出世をすれば、今より1.5倍~2倍の年収を手にすることが可能です。

仮に現在の年収が400万程だとすると、600万~800万まで上がるわけですね。

これだけ年収がアップすれば、生活にも余裕が出ますし貯金もしやすくなるでしょう。

出世を目指して頑張る人が多いのも頷けます。

 

もちろん出世を目指すとなると、仕事がより忙しくなる分、プライベートの時間などが少なくなるかもしれません。

しかし1.5倍~2倍も年収がアップするのは魅力的です。

 

また出世街道まっしぐらであっても、完全に休みがとれないなんてことはさすがに無いですからね。

(ブラック企業であれば話は別ですが…)。

時間の配分や業務量の調整などを上手く行えば、仕事とプライベートを両立させることは十分可能でしょう。

 

やはり給料を上げる定番の方法といったら出世ですからね。

「副業や転職ではなく、あくまで今の本業・今の会社で年収を上げたい」

そんな人はさらなる出世を目指してみることもひとつです。

 

自分の価値が高まれば年収も上がる?

「今より給料が上がってほしい…」

「なんとか年収がアップすれば…」

そんな願いを抱く人はたくさんいるでしょう。

 

しかし、ただ願うだけではどうにもなりません。

年収を上げたいのであれば、その分頑張りを増やす必要があります。

 

もちろん「精一杯頑張っているのになかなか成果が出ない」という人もいるでしょう。

その場合は、今の会社や職種に問題があるのかもしれません。

例えば業績が伸び悩んでいる・業界の景気が悪いなどですね。

また待遇の悪いブラック会社だと、どんなに頑張っても決して報われません。

 

こうしたケースの場合は転職することで大抵解決するので、もし今の環境に疑問を持っているのであれば、新たな働き口を探してみましょう。

 

ただ会社や業界ではなく、自分自身に問題がある場合は別です。

 

正直なところ、会社にとっての価値が低い人材に高い給料を与えようとは思いません。

厳しいようですが、これは多くの企業の本音と言えます。

 

「あなたはとても優秀だ」

「あなたのような素晴らしい人材の代わりはなかなか見つからない」

 

年収をアップさせるためには、こうした状態を作り上げることが必要です。

 

すなわち自分の価値を上げれば、給料や年収もそれに比例して自然と上がるわけです。

 

会社が手放したくないと感じる、そんな価値ある人材を目指すこと。

これもまた年収をアップさせるためのコツでしょう。

 

まとめ

 

給料・年収を上げるためのコツや方法は様々です。

特に手っ取り早いのは副業や転職ですが、本業で頑張り出世や高い役職を目指すのも良いでしょう。

ぜひ自分に合う方法を実践してみてくださいね。

ハローワークはもう古い!全て無料の転職エージェントを活用しよう!→おすすめランキングはこちらから

-収入、お金の悩み

Copyright© ジョブリン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.