20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

転職活動中の悩み 20代の転職

転職したい高卒20代女性が知っておくべき5つのこと

更新日:

近年の女性の社会進出や働き方改革が追い風となり、女性労働者の数は年々増え続けています。

その背景から転職市場でも女性を求めている企業の数も多く、キャリアアップや高い給料、働きやすい環境を求め転職を考える女性も少なくありません。

 

しかし、キャリアアップを目指していけるのは大卒の優秀な人だけと思い込み、現在勤めている会社に対して不満を持っているものの、転職に踏み切れていない人もいるかと思います。

 

今回は20代高卒女性にテーマを絞り、「学歴、資格、経験」の無い女性の転職方法について紹介していきたいと思います。

 

高卒でも転職できるのか?

まず高卒の人が就活を行う際、最も気になるのは「学歴」でしょう。

大卒と比較すれば、高卒という学歴は不利になることは間違いありません。

 

企業の応募条件として「大卒以上」と挙げている企業も多く、どんなに労働意欲があったとしても選考に臨むことすら出来ないこともあります。

また「学歴不問」という記載がある企業に絞って選考に臨んだとしても、ライバルは大卒ばかりなんてことも少なくありません。

それだけ高卒の転職は厳しいものであることについて理解しておかなければなりません。

 

では高卒の人は転職することは出来ないのでしょうか。

決してそんなことはありません。

 

下記項目で高卒の転職成功出来る方法について紹介していきます。

 

おすすめの転職方法

上述にて高卒の転職の厳しさに触れてきました。

では実際に高卒で転職成功をさせる為にはどうすれば良いのでしょうか。

そこでお勧めするのが転職エージェントです。

転職エージェントとは専門のキャリアアドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれる人材紹介サービスです。

高卒の転職にとって最も苦労することは「応募できる求人が限られている中で、良い求人を探さなければならないこと」でしょう。

転職エージェントでは、転職者の希望条件、そして募集している会社のニーズがマッチした求人を厳選して紹介してくれる為、転職が難しいと言われている高卒の人でも内定の可能性を高くすることが出来ます。

転職エージェントを使うか使わないかで大きく内定に影響してきます。

他にもキャリアの相談や面接スケジュール調整、条件面談もフォローしてくれるので、もしこれから転職を行う人には転職エージェントは是非活用してもらいたいサービスです。

 

20代女性の転職率

 

やはり転職は女性よりも男性の方が有利なイメージがありますが、実際どうなのでしょうか?

ここでは20代女性の転職率について見ていきます。

 

厚生労働省の労働調査結果によると下記のようになっています。


データ元:平成28年度 厚生労働省 雇用動向調査結果の概況

 

20代前半では男性の転職率が高いものの、その他年代については女性の方が若干男性を上回る転職率となっています。

勿論、結婚や出産を機に退職し、一段落したタイミングで転職を考えている人も含まれてはいるものの、女性の社会進出も非常に大きな要因となっているでしょう。

「女性だから転職が難しい」という考え方は既に時代遅れであり、現在の転職市場では女性が十分キャリアップを目指していける環境が整っているということになります。

 

転職すると給料がアップする?

転職が給料アップに繋がるかどうかという点も、気になっている人も多いかと思います。

一般的に20代は役職や成績によって給料が上下することは同世代と比較して少なく、20代前半で20万円、20代後半で25万円程度と言った年齢に応じた給与基準を設けている会社が多いです。

つまり20代は転職したところで、給料の上がり下がりは微々たるもので大きく変わることはありません。

しかし同じ20代でも会社の賞与や残業代によって同年代でも大きく差が開きます。

その為、現在勤めている会社が賞与が少ないや残業代無し等の環境から、給与体系がしっかりしている会社へ転職すれば、給料アップする可能性はかなり高くなると言えるでしょう。

 

 

20代女性におすすめの業界

では高卒20代女性で転職が可能なおすすめの業界について紹介します。

私がお勧めするのは介護業界です。

介護業界と言えば、「きつい、汚い、危険」という3Kが揃っており、且つ平均年収が低い業界として有名です。

しかし、近年の少子高齢化が加速している中で、国を揚げて介護業界の労働環境改善に取り組んでいます。

恐らく多くの人が「介護業界賃上げ」や「介護業界の働きやすい環境作り」等と言ったニュースを見たことがあるかと思います。

実際にどれほど労働環境は変わってきているのでしょうか。

データを元に見ていきましょう。


※データ元:介護労働安定センター 労働実態調査

 

上記資料の通り、平均年収は5年間で約2割の増加、離職率は5%減少しており、労働環境は著しく改善されつつあることが分かります。

他業界と比較してもこの介護業界は政府が働き方改革に積極的に取り組み、今後もどんどん良くなっていくことでしょう。

 

そんな将来性の高い介護業界ですが、まだまだ人手不足な状況が続いており、学歴や経験を問わず比較的転職しやすいことが特徴です。

また介護資格を持っていなくても、多くの会社が未経験の人が働きながら資格を取り、キャリアアップ出来る制度を導入している為、安心して働くことが出来る環境が整っています。

 

将来性が高く、労働環境改善が著しい介護業界を一つの転職先の選択肢として考えてみても良いのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は高卒20代女性の転職について紹介してきました。

恐らく多くの人が学歴や資格等から「転職は無理」と感じていたのではないかと思います。

厳しいことは事実ではあるものの、自助努力によって転職を成功させることは可能です。

現在の職場で働き続けることも人生において一つの判断ですが、転職することで自分の人生をより豊かにすることが出来ます。

今回の記事を読んで、転職を諦めていた人が少しでも転職という選択肢について考えるきっかけとなってもらえれば嬉しく思います。

-転職活動中の悩み, 20代の転職

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.