20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

就職活動中の悩み

初めての転職で不安な時の対処法/絶対に失敗しない転職術

投稿日:

現在の会社に何かしらの不満がある、他にやりたいことがある等の要因から転職を考えている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、初めての転職となると誰だって不安になるものです。

 

「本当に自分の希望に沿った会社に転職出来るのか?」

「そもそも転職出来ないのでは?」

 

今回は初めての転職への不安から踏み切れていない人に対して、不安解消法や転職前にやっておくべきこと等を詳しく紹介していきます。

 

転職は2人に1人が経験

まず知って頂きたいことは転職は今の時代特別なことではないということです。

実際に下記のデータを見てみましょう。

※データ元:DODA ホンネの転職白書

 

大手転職サイトDODAの調査によるとなんと52.5%が「転職をしたことがある」との結果が出ており、実際に2人に1人が転職を経験していることになっているのです。

この割合から、転職は決して珍しいことではないことが理解頂けるかと思います。

 

その要因として、日本は終身雇用や年功序列といった「長く働くことを良いこととする文化」が常態化しておりました。

しかし、近年ではその文化は崩壊しつつあり、「長く働くこと」よりも「自分に合った会社、働きやすい会社」を求める傾向が強くなっています。

 

またもう一つの背景として、人手不足の影響も挙げられます。

就活市場全体が少子高齢化の加速により、新卒を含め若い世代の社員が採用出来ない現状に陥っている為、大手企業でも中途採用に積極的に取り組むような流れになってきているのです。

この「労働力の意識変化」そして「転職市場の活性化」の二点から、現在の転職経験者増加に繋がっていると言われているのです。

 

初めての転職での不安を解消する方法

上記で2人に1人が転職経験者と紹介しましたが、それだけでは今感じている転職への不安を解消することは難しいでしょう。

ここでは転職希望者の多くが不安に感じる点をいくつかピックアップし、解消法と共に紹介していきます。

 

転職先が見つからないのではないかという不安

やはり、転職が決まらず無職になるのではないかという不安を感じている人が多いかと思います。

勿論、職が失えば収入は無くなりますし、世間の目も非常に厳しくなることも想定されます。

私は「粘り強く」転職活動をすることで、この不安は解消出来ると思っています。

上述で少し触れておりますが、現在の転職市場は人手不足の背景から売り手市場が強くなっています。

勿論、競争率の高い企業では選考に落ちることもあるかと思いますが、現在の転職市場では比較的内定が取りやすい環境が整っています。

諦めずに粘り強く転職活動を続けていけば必ず内定が取れるという強い気持ちを持って、望めばその不安は解消出来るかと思います。

 

未経験の業界への転職に対する不安

一般的に「中途採用は即戦力」と認識されており、他業界への転職は難しいと不安に感じている人も少なくありません。

勿論、経験者の方が優遇されることは間違いありません。

しかし、近年の転職市場では若く意欲のある人材を欲している企業も多く、「未経験者歓迎」という求人も非常に増えてきています。

また未経験の業界に挑戦したとしても、新卒とは異なり、これまでの社会経験が活かせることは沢山あります。

例え未経験であったとしてもこれまでの自分を自己分析し、しっかりとアピールすることで経験者でなくとも他業界への転職は十分可能です。

 

希望の会社に転職出来ないのではないかという不安

年収や労働時間、福利厚生等が要因で転職を考えている人は非常に多いです。

ちなみに私自身も労働時間の改善から転職を決意した1人です。

転職に失敗して、また同じような環境、更に劣悪な環境で働けば、再度会社を辞める可能性が高くなり、あなた自身のキャリアのおいて悪影響を及ぼすことが考えられます。

私の経験も踏まえて一番の解消法は「欲張らないこと」をお勧めします。

やはり「給料が高く、休みが多い、福利厚生も充実」と全てが抜群の会社は少ないかと思います。

自分の退職理由は何が原因だったか、例えば給料は少しダウンしても労働時間を減らして長く働ける環境に絞る等、妥協点も持ちながら転職活動を行うことで不安は解消出来るでしょう。

 

転職前にやっておくべきこと

転職を考えている人は誰しも転職成功を目指しているかと思います。

少しでも転職成功へ近づける為に事前準備は重要です。

ここでは初めての転職に向けて、転職前にやっておいた方が良い事について紹介していきます。

実際に転職サイトDODAによる下記データを見ていきましょう。

※データ元:DODA ホンネの転職白書

 

様々な事前準備が挙げられておりますが、これら全ては転職において事前に準備しておいた方が良いに越したことはないでしょう。

 

その中でも40%の「自己分析」と30%の「希望条件の整理」については必ず押さえておいてもらいたいと思います。

「自己分析」は恐らく新卒時にも経験したことがあるかと思います。

 

しかし、転職においては企業から「あなたが今まで何をしてきたか?」、「強みは何か?」、「実際に内定してどのようなメリットがあるか?」、「数年後のキャリアプランは?」等、具体的なイメージが求められます。

しっかりと自分のキャリアを見つめ直し、面接で自信を持ってアピール出来る強みは持っておくべきでしょう。

 

また「希望条件の整理」も非常に重要なポイントです。

いくら売り手市場と言えど、何となくの転職活動で上手くいく程、転職は甘くありません。

自分の退職理由、次の会社で絶対に叶えたい条件を明確化して、その軸を持って転職活動を行っていくことをお勧めします。

 

おすすめの転職方法

初めての転職を考えている人には「転職エージェント」の活用をお勧めします。

あまり聞き馴染みが無い人も多いかと思いますが、転職エージェントとは求人を掲載している転職サイトとは異なり、専任の担当者であるキャリアアドバイザーが転職希望者の転職活動をサポートしてくれるサービスです。

具体的には求人の紹介、キャリアの相談、選考スケジュール調整、更には書類の書き方や転職のコツ等も教えてくれます。

私自身もそうでしたが、初めての転職を一人で行うのは、非常に不安になります。

 

そんな中、1から転職について教えてくれる存在、そして希望に合う求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーは非常に頼もしい存在になるかと思います。

二人三脚でしっかりと相談しながら転職活動を進めていくことが出来る転職エージェントは是非有効活用してもらいたいと思います。

 

まとめ

ここまで初めての転職に対する不安について紹介してきましたが、転職というのは誰でも不安を持っているということについては理解しておくべきと思います。

どんなに業界に詳しい経験者や転職活動が数回目という人であっても不安を感じているのです。

初めての転職で私が一番覚えておいてもらいたいことは「不安から逃げず、立ち向かう」ことです。

不安から逃げていては転職成功はどんどん遠くなっていくでしょう。

しっかりと自分の現状を理解し、見つめ直し、立ち向かっていくことで、転職成功の道は自分で切り拓くことが出来ると私は思っています。

今回の記事が初めての転職を考える人にとって少しでも不安の解消に繋がり、転職成功の一つのきっかけとなってもらえれば大変嬉しく思います。

-就職活動中の悩み

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.