20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

フリーター、ニート

フリーターが就職する時の悩みとベストな就活方法

更新日:

「今はフリーターだけど、やっぱり正社員になりたい。」と思っている人はかなり多いのではないでしょうか。

実際に現在の日本は約150万人が非正規雇用者と言われています。

勿論、好んでフリーターをしている人はいるでしょう。

 

しかし、多くの人は正社員になりたいと思っていても、フリーターの就活は新卒や転職とは異なり、内定を勝ち取ることが難しい実情があります。

 

今回はフリーターの就職に対する悩みやアルバイトの違い等を見ていきながら、就職を成功させる方法について紹介やコツについて紹介していきたいと思います。

→フリーター歓迎の求人を探すなら「就職Shop」

正社員とフリーターの違い

まずは正社員とフリーターの違いから見ていきましょう。

 

待遇面

一番は「待遇面」でしょう。

正社員であれば、毎月安定した給料、そしてボーナスも支給されますよね。また長く働き続けていれば、給料は上がっていくことも特徴でしょう。

フリーターでも生活出来る金額のお金を稼ぐことは出来ますが、将来的な生涯賃金で大きく正社員に分があります。

また福利厚生や保険関係も正社員の方がメリットが多いです。

 

雇用期間

次に「雇用期間」が挙げられます。

派遣社員やアルバイト等は、契約期間が存在する為、一定期間で仕事を失うことになります。

それに対し、正社員は「終身雇用制」を導入している企業もあり、基本的には解雇等も少なく、職を失う可能性が低いです。

総合的に違いを比較した際に、やはりフリーターよりも正社員の魅力の方が多いことについて理解頂けたかと思います。

 

フリーターが就職する時の悩み

次にフリーターが就職する際の悩みについて見ていきたいと思います。

実際にどのような悩みがあるのか下記にまとめてみました。

 

・就職市場で需要が低い。

・どんな企業で働けばよいか分からない。

・面接が緊張して上手くいかない。

 

「フリーター」であることが就職に対する悩みに繋がっていることが分かります。

 

やはり、就活を頑張っても上手くいかない、内定が取れないような悪循環が続けば、恐らく誰だってネガティブな考えになってしまうでしょう。

しかし正社員になる為にはこの悩みについては解消していかなければなりません。

 

ではどのような方法を取れば良いのでしょうか。

実際に下記項目で詳しく説明していきたいと思います。

→フリーター歓迎の求人を探すなら「就職Shop」

 

悩みの解決方法

フリーターの就職に対する悩み解決方法についてまとめていきます。

 

就活市場で需要が低い

フリーターの人は主に経験者や即戦力を求めた中途市場で勝負していかなければなりません。

しかし、近年の中途市場では一概に経験者だけを求めているのではなく、真っ白な状態の人に1から教育していく「未経験者、フリーター歓迎」等の求人も増えてきています。

又、近年の就活市場の活性化が内定に繋がる可能性が高いので、自信を持って就活に望んでもらえればと思います。

 

どんな企業で働けばよいか分からない。

実際に経験が無いフリーターの人は、どんな企業で働けばよいか会社選びに悩んでいる人も多いでしょう。

そんな人は視点を変えてみてはいかがでしょうか。

どの道を選んだとしても、あなたにとっては新しい挑戦です。

それならば、「やりたい仕事を選ぶ」のではなく、「受かった仕事をやってみる」という考え方を変え、内定を取ることを目標にすることで悩みも解消出来ると思いますよ。

 

面接が緊張して上手くいかない

アルバイトの面接は普通に話せるのに、スーツを着て正社員の面接となると緊張して上手くいかないフリーターの人は多いと思います。

やはり正社員になりたい気持ちが前に前に出てしまい、少し背伸びをして実力以上の物をアピールしたくなる気持ちは分かります。

しかしありのままの姿で勝負する方が、緊張することも無くなり、

且つ内定の可能性も高くなりますので、是非一度深呼吸をして自然体で臨んでみてはいかがでしょうか。

 

フリーターが就職するベストな方法とは?

何としても絶対に正社員に就職したい。

そんな人には転職エージェントをお勧めします。

 

転職エージェントとは仕事を探している人に対して専任のキャリアアドバイザーがついてくれる職業紹介事業サービスのことです。

自分のスキルや希望を伝えることで、あなたに合った求人を紹介してくれ、フリーターであることを伝えれば「未経験者歓迎」の中で優良求人を厳選してもらえます。

 

キャリアアドバイザーは求人を出している企業と直接コンタクトを取っているケースも多く、もし面接で想いを上手く伝えてくれなかったとしても、アドバイザーがフォローしてくれるので非常に心強い存在になるでしょう。

転職エージェントは誰でも登録出来るサービスなので、一度キャリアアドバイザーに相談してみるだけでも就職への道が拓けるかもしれません。

 

まとめ

今回はフリーターの就職について紹介してきました。

実際に正社員になりたいと思っていても、「フリーターから正社員になるのは難しい。」というイメージで自分で厳しいと勝手に判断している人も多いかと思います。

 

勿論、新卒や経験者の中途面接と比較すれば、上手くいかないこともあるでしょう。

しかし、近年の就活市場の活性化や、転職エージェントの活用が後押しとなり一昔前と比較すれば、正社員になりやすい環境が整っていることも事実です。

 

今回の記事を読んで頂き、正社員を目指したいという想いが一層強くなってもらえれば大変嬉しく思っております。

 

→フリーター歓迎の求人を探すなら「就職Shop」

-フリーター、ニート

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.