20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

フリーター、ニート

バイトが辛い時の対処法/辞めたいなら辞めてもOK!

更新日:

アルバイトって意外と大変なんですよね。

安い時給でこき使われて…。私自身も経験があります。私の考え方は辞めたいなら辞めてもOKというスタンスです。

 

現在バイトをしていて辛いと思っているあなたに向けて記事を書いていきます。

 

辛い時の対処法から考え方まで共感できる部分があると思いますのでぜひ最後までお付き合いください。

→フリーターが仕事を探すなら「就職Shop」


 

なぜ辛く感じるのか

バイトはなぜ辛いのか。私も辛かった経験があります。

ガソリンスタンド、ファミレスなどでバイトしましたが良い記憶がありません。

人間関係で悩んだり、給料が安くて生活がきつくなったりしていました。

 

その答えは「責任がない」からです。

責任がないからこそ気楽じゃないの?と思うかもしれませんが違います。

自分で責任を持ってやるからこそやり遂げたと感じることが出来ます。

 

バイトだと責任を持って仕事をするという意識がありません。

さらに社員たちはバイトに押し付けようとしてきます。二重苦なんですよね。

だからバイトは辛いと感じます。

 

あなたの職場はブラックバイトじゃありませんか?

時給が安い、休憩が少ない、重労働、怒鳴られているなどなど。

私の経験上、バイト全体の5割ぐらいがブラックなんじゃないかと考えています。

 

ブラックだと考えられる原因は2種類です。業種による辛さと人間関係です。

 

業種だと引っ越し、居酒屋、工場、さまざまな業種でキツイ職場は多いです。

残りは人間関係や労働条件です。いくら仕事内容が良くてもパワハラ、セクハラ、時給、残業代、労働条件などによってブラックと考えられます。

 

あなたの職場はどうでしょうか?辛いと感じるならブラック企業です。

私の考えとしては辞めてもOKだと考えています。しかし、現実は簡単に辞められないかもしれません。辛いと感じるときの対処法をまとめましたので読み進めてみて下さい。

 

バイトが辛い時の対処方法

バイトで心身ともに消耗してしまった時の対処方法を紹介していきます。

 

バイトに集中しすぎない

お金を稼ぎたいがためにバイトに集中しすぎてしまうのは良くありません。

周りに目を向けてみましょう。

例えば就職の勉強だったり資格を取得してみたりと、バイト以外のことにも集中してみて下さい。ゲームでもOKです。

ゲームをクリアしたり資格を取得して「やり切った」という気持ちなると自分のモチベーションもアップします。

 

オンオフを切り替える

働くときは働く、休む時はしっかり休むことを意識してみて下さい。

バイトが辛いと感じていても仕事だと割り切りることが大切です。社員の小言や仕事の忙しさなどできついかもしれませんが、仕事が終わったら仕事のことは考えないようにしましょう。

 

友人や家族に相談する

オンオフを切り替えたほうが良いとは言っても、精神的にキツイ時には難しいかもしれませんので友人や家族に相談して口に出すこともストレス発散になります。

1人で辛い、しんどい、きついなどと思っていても溜め込んでしまうだけです。

信頼できる友人やバイト先の同僚や先輩に思いきり愚痴りましょう。

 

休みに思いっきり遊ぶ

友人に相談して愚痴りながら思いっきり遊んでください。カラオケで歌を歌っても良いでしょう。

大きな声で歌を歌うことでもストレス発散になります。

旅行へ行ったり、スポーツをしたりでも良いですね。1人でも良いんですが出来れば友人と思い切り楽しんでみて下さい。

 

どうしてもダメなら労働相談所へ行く

労働条件、給与、パワハラ、セクハラなどで困っているときは上記のような対処をしても意味がありません。

職場のトラブル相談を国が無料で行ってくれます。厚生労働省のホームページに相談コーナーがありますので相談してみて下さい。

 

→厚生労働省の労働相談コーナーはコチラから

 

各自治体の相談所の電話番号、住所が載っていますのでまずは電話してみましょう。

1人で悩まないようにして下さいね。

→フリーターが仕事を探すなら「就職Shop」


 

バイトでストレスを溜めない

ストレスを溜めないようにする方法も覚えておくことが大切です。

カラオケに行って思いっきり歌う、サッカーや野球などのスポーツで汗をかく、なんでも大丈夫です。

自分なりのストレス発散方法を見つけて下さい。

とにかく一番ダメなのは自分の殻に閉じこもってしまうことです。誰かに相談したり、誰かと遊びに出て愚痴をこぼしても良いでしょう。

ストレス発散、バイトを楽しむことが出来れば辛い現状も打破できるはずです。

 

バイトだからいつ辞めても良い

自分の中で「バイトだからいつ辞めても良い」と思いましょう。

今の時代は働き手不足です。正社員でもそういわれています。知り合いのレストランでは求人募集をかけても応募がないという状態が続いています。

要するに人手不足なんですよね。

他のバイトはいくらでも見つかります。明日辞めたとしても明後日には見つかるでしょう。

こっちはいつ辞めても良いと思っておくことで仕事の忙しさや先輩の小言などにも耐えられるはずです。

 

より良いバイト先を見つけよう

あまりにもストレスが溜まって追い込まれているなら辞めればいいんです。

上述したようにバイト先はあふれています。求人募集をしても応募がない時代ですからね。

アルバイトEXやバイトルなどの大手サイトでは幅広いバイト先の募集が見れますのでチェックしてみて下さい。

 

フリーターなら就職すれば変わる

今フリーターをしていてバイトが辛いと思っているなら正社員を選ぶのも選択肢の一つとして良いかもしれません。

バイトの働き手が少ないという話はしました。正社員も求人募集をかけても応募が来ないんです。

給与、休み、労働条件を考慮したとしてもフリーターならば正社員になるべきだと考えています。

バイトよりも正社員の方が責任のある仕事を任せて貰えますし、やりがいも出てきます。

どこを選べばいいのかわからないって人はハローワークか就職支援サービスを利用してみて下さい。

ハローワークなら担当者がついてくれて就職先を紹介してくれますし、就職支援サービスでも同様です。企業との間に仲介として入ってくれて履歴書対策~面接対策まで一緒に考えてくれます。

どちらも無料で利用できますので正社員を検討するなら一度相談してみて下さいね。

→フリーターが仕事を探すなら「就職Shop」

-フリーター、ニート

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.