20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

フリーター、ニート

アルバイトで一人暮らしは出来る…!本当に低収入でも出来るの?

更新日:

こんばんは。ジョブリンの丸井です。

 

アルバイトで生計を立てている人にとって一人暮らしは夢のまた夢と感じていると思います。

バイトだけで生活するって本当に大変なことですよね。私自身はアルバイトを2つ掛け持ちしてようやく一人暮らし出来るようになりました。

 

1人暮らしにかかる費用はどれくらいなのか、アルバイトでも出来るのかについてお話していきます。

今現在一人暮らし中って人にも節約方法を紹介していますのでお付き合いください。

 

→フリーターが正社員になるなら「就職Shop」を利用しよう!

1人暮らしの生活費はどれくらい

20代前後の1人暮らしにかかる生活費は月にかかる費用は約16万円です。

えっ?こんなにかかるの?と思うかもしれませんが実際にかかります。

内訳を見てみましょう。

 

家賃 5万円

光熱費 1万円

通信費 1万円

食費 3万円

雑費 3万円

税金 3万円

 

1人暮らしにかかる費用 約16万円

 

16万円です。

この金額には外食や洋服、遊び代などは含まれていません。正直なところフリーターでアルバイトのみの生活で一人暮らしをしようとすると相当きついです。

もちろんできなくはないのですがバイトを掛け持ちでやらないと金銭的な余裕は出来ません。

掛け持ちしていたら遊ぶ暇もなくなってしまうのでアルバイトではなく正社員で努めたほうが贅沢が出来ます。

 

1人暮らし中での節約術

アルバイトのみで生計を立てていくなら節約するしかありません。

削れるのは家賃、光熱費、通信費、食費あたりです。

 

家賃の節約

家賃は単純です。家賃の安いところに引っ越すだけです。

ただ、意外と難しいですよね。すでに一人暮らしをしていると引っ越しの費用や賃貸の初期費用を用意しなければなりません。

約10万~20万円ほどかかりますのでキツイところです。

 

光熱費の節約

光熱費はガス、電気、水道代がメインになります。

基本的に使わなければ光熱費は上がりません。かといって使わないわけにはいかないのが光熱費。

主に電気代を節約するのがおすすめです。電気をつけっぱなしにしない、エアコンを使わないことをまず実践してみて下さい。特に冬場は劇的に変わります。

 

通信費の節約

通信費はインターネットとスマホの月額料金です。

インターネットは安いところ(NURO光など)に切り替えたとしても1,000円ほど安くなるだけです。あまり効果はありません。

問題はスマホです。特に3大キャリアを使用している場合には料金が高くなっています。

MINEOやIIJMIOなどの格安SIMに変えると月に3,000円~5,000円の節約になります。

 

食費の節約

食べることも生活から切って離せません。

ただ、日ごろから注意しておくことでグッと節約することが出来ます。一人暮らしの場合、中途半端に自炊をしようとすると逆に高くなってしまいます。

コンビニやスーパーの安い食材や食品を上手く活用したりしてみて下さい。

外食は基本的に高くついてしまいます。出来る限り避けたほうが良いでしょう。

 

お勧めのバイト

アルバイトだけで生計を立てていくときに重要なのが高時給であること。

高時給のアルバイトを紹介していきます。

 

治験バイト

日給 15,000円~20,000円

入院、もしくは通院制

1週間ほど入院して給与を貰うバイトやその日ごとに通院して給与を貰うシステムもあります。

要するに薬の試験に協力してくださいってバイトです。

薬の副作用が気になるって人にはサプリメントや禁煙グッズなどの治験もあります。

 

アミューズメントスタッフ

時給 1,300円以上

シフト制

 

パチンコ店のホールスタッフ、カウンターの接客アルバイトです。

高時給の鉄板バイトですが、音がうるさい、タバコの匂いがきついなどでブラックな面もあります。

そのかわり高時給です。ある程度耐えられるよって人にお勧めできます。

 

コールセンター

時給 1,500円~2,000円

シフト制

 

デスクワークで体力を必要としません。

そのかわりクレーム対応などは精神的にキツイ作業でもあります。

多くの企業で募集されており高時給ですので体力に自信がない人で精神的に強い人にお勧めできます。

 

→フリーターでも利用できる転職エージェント「就職Shop」

高時給はきついバイトが多い

実際に高時給で楽なバイトというのはほとんどありません。あったとしても即募集が終了してしまうか縁故募集で決まってしまいます。

高時給であればあるほどキツイ作業が待っていると考えておいてください。その分見返りも大きいです。

1人暮らしを支える収入にはつながりますが精神的にキツイという声もあります。

 

フリーターで賃貸を借りようとすると審査がキツイ

賃貸契約をするときには審査に通らなければなりません。

貸す側としてもある程度の収入がなければ滞納されてしまうというリスクがあります。

フリーターの場合、親が保証人になってくれれば契約することが出来ます。

 

親の力を借りたくないと考えているなら根気よく賃貸を探す必要があります。

 

アルバイトでの貯金方法

私もフリーターで一人暮らしをして生計を立てていた時期があります。

実際、貯金は出来ませんでした。正直無理です。貯金出来ている人を尊敬します。

高時給のバイトで必死に働いたとしても月に出来る貯金額は少ないでしょう。

月に1万円貯金したとしても1年で12万円。10年で120万円。

周りを見てもらうと分かると思いますが少なすぎます。

 

では収入を増やすにはどうすればいいのか。

 

仕送りをしてもらうか、さらに働くしかありません。

休みの日にもダブルワークで収入を増やすことです。今の時代はネットでもお小遣い稼ぎが出来ます。

クラウドソーシングといってネット上で仕事を請け負って報酬を得ることが出来ます。

クラウドワークスココナラをのぞいてみるとWEBライターや簡単な記事作成、イラスト作成など、さまざまな募集があります。

貯金額を増やしたいならダブルワークで収入を得る必要があります。

 

実際にアルバイトのみでは全てキツイ

私自身の経験上、アルバイトのみで生計を立てるのは体力的にも精神的にも相当きついです。

一時期は昼アルバイト、帰ってご飯を食べて夜4時間バイトって生活をしていました。

それでも得られる収入は18万円がやっとでした。アルバイトのみで18万円を得るには相当の体力が必要です。

 

正社員との比較

20歳前後の平均年収は約250万~300万円ほどです。

給与は手取り18万~21万円になります。

手取りが18万だと総支給で24万円ほどにはなっているはずです。

フリーター最大18万、正社員約24万円。これだけの違いがあるんですよね。

 

フリーターから正社員へ

現在フリーターをしている人は正社員になった方が一人暮らしが楽になります。

月の給与に加えてボーナスもありますので貯金額も増えますし、何よりも一人暮らしの生活でも余裕が出てきます。健康にも良いですし、金銭的にもメリットしかありません。

 

正社員になったとしてもずっと続けなくても良いんです。転職することだってできます。

正社員になるなんて自信もお金もないって人は転職エージェントに相談してみて下さい。履歴書の書き方から面接対策まで無料で相談に乗ってくれます。

 

20代未経験でも企業は働き手を求めています。特に中小企業は募集しても人が来ないという状況が続いています。

フリーターの力を貸してあげる気持ちで応募してみて下さいね。

 

→フリーターが正社員になるなら「就職Shop」を利用しよう!

-フリーター、ニート

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.