20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

30代の転職

35歳の転職は大丈夫?不安を解消し成功する秘訣を伝授します

更新日:

35歳になると転職限界説がささやかれていますが実際には異なります。

まだまだ35歳でも売り手市場です。

 

しかし、現実問題として年齢は立ちふさがってくる問題でもあります。

体力的なこと、子どものこと、親のこと、30歳を過ぎると人生さまざまなことがありますよね。

 

現在35歳で転職しようとしている人、もうすぐ35歳に差し掛かろうとしている人に向けて記事を書いています。

転職に関してお話していきますので少しながらお付き合いください。

→35歳からの転職なら「リクルートエージェント」



35歳転職限界説は嘘

現在は30歳以上の人でも転職が当たり前の時代になってきています。

まず厚生労働省の発表している年齢別の転職者数をご覧ください。

 

参照 厚生労働省

 

この資料を見てもらうと分かるように徐々に30代の転職者数は増えてきています。

厚生労働省だけでなく大手転職エージェントDODAでも年々転職平均年齢は上がっていると発表されています。

 

参照 DODA

 

この背景として定年退職の年齢が引き上げられることが挙げられます。

おそらく今の30代が定年する頃には定年退職の年齢は引き上げられています。将来的に35歳で転職が珍しくない時代に差し掛かっていると言えます。

 

35歳で転職限界説は今の50代、60代に当てはまることで現代の30代には当てはまらないと考えてよいでしょう。

 

30代で転職に向いている人

・常に新しいことにチャレンジしたい人

・給料が下がっても良い人

 

この2つです。

 

常に新しいことにチャレンジしたい人

35歳で新しいことを始めるには大きな力が必要になります。

30代なら分かる事なのですが20代の頃のように何でも始められるという精神力がないんですよね。

さらに仕事のこととなるとなおさらです。新しい会社、新しい人間関係、これらを新たに構築するのはとても労力を伴います。

常にアグレッシブに攻めたい人に転職は向いています。

 

給料が下がっても良い人

新しい会社を選択するということは給料が下がることがほとんどです。

30代だと家族がいたりと責任ある立場であることが多いです。一家の大黒柱の給料が下がってしまうと生活がきつくなってしまうことがあります。

生活がきつくなって給料が下がったとしても大丈夫な人に転職は向いています。

 

35歳で未経験、資格なしでも大丈夫なのか

次に考えている業種が未経験、さらに資格なしでも転職することは可能です。

未経験でも30代を採用したいと考えている企業は増えてきています。20代を採用するとどうしても辞める人が多いです。

そのため、家族がいる30代を雇った方が辞めないと考えて若い世代を採用せずに20代後半から30代後半までの世代を求めているのです。

多くの業種で未経験、資格なしでも採用していますのでチャレンジしてみてください。

 

→35歳からの転職なら「リクルートエージェント」



転職すると年収は下がるのか?

正直なところ35歳で転職すると年収は下がりやすいです。

今までの実績を評価されれば最初から今以上の額を提示してくれる企業も多いです。

しかし、採用して結果を出してから年収をあげたいと企業は考えますよね。

そのため、実際に年収は下がることが多いです。

年収を気にしているのであれば転職エージェントに相談してみて下さい。

キャリアコンサルタントが企業と個人の間で仲介に入り、年収の調整も行ってくれます。

個人ではなかなか行いにくい条件等も交渉してくれますのでリクルートエージェントマイナビエージェントなどを利用してみる価値はあります。

 

子持ちの場合でも大丈夫?

男性の場合は子持ちでも大丈夫でしょう。

ただし、女性の場合にはそうもいきません。旦那さんが主夫をやってくれるならともかくそうはいかないと思います。

今の時代は働き手が不足しています。女性の労働者を大事にする企業も増えてきました。

そんな中でも小さい子供のいる女性の転職先は少ないのが現状です。どうしても子供の体調などで突発的に休みを取らなければならないケースが多々あるからです。

理解ある職場や子育てサポートの厚い会社を選ぶ必要があります。

 

35歳の転職で成功する秘訣と失敗するパターン

 

35歳の転職で失敗するパターン

35歳ともなると今の会社ではそれなりに実績を積んでいると思います。

ここで問題になるのが傲慢さです。ある程度慣れてきて結果を出していると傲慢になっていきますよね。

傲慢さを表に出し過ぎてしまうと上司と衝突してしまうことになりかねません。

それを理由に転職すると失敗してしまう原因となります。

かといって部下の管理もしなければなりませんので多少の傲慢さは必要になることもあるでしょう。

 

転職で成功する秘訣

今の会社が嫌だ、給料が安い、休みが少ない、やりがいがないなどの理由で転職する人がほとんどです。

確かに給料は生活がかかっていますし、休みは家族との時間が取れなくなってしまいます。

しかし、このような理由で転職をして、次の会社では良くなる「だろう」と安易に転職してしまうと失敗につながります。

 

成功する秘訣はポジティブに働くようにすることです。

ポジティブというのは自分の今までの結果をさらに伸ばしたい、転職先で売り上げを伸ばしたい、経験を活かしたいなどのように自分にも企業にもプラスに働くようにすることです。

今の自分のスキル、やる気、経験などを考慮して転職先を選んでいくと成功につながります。

→35歳からの転職なら「リクルートエージェント」



-30代の転職

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.