20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

転職活動中の悩み

30代で転職するなら転職サイトとハローワークのどっちが良い会社を探せるのか?

投稿日:

30代とは新卒で入社し一定期間が経過し、会社に慣れ始める時期ということで、現在の会社の不満の改善や本当に自分がやりたい仕事を求め、転職について考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際にいざ転職するぞ!と思っても何から始めれば良いのでしょうか。

 

「ハローワークに行くべき?それとも転職サイトに登録?」

 

結局どうすれば効率の良く、尚且つ転職を成功させることが出来るかについては誰もが知りたい部分だと思います。

そこで今回は30代の転職、そして転職サイト、ハローワークの特徴に触れながら良い転職方法について紹介していきたいと思います。

 

30代は転職にベストな年齢

まずは30代の転職について見ていきましょう。

基本的に転職=中途採用市場では、とにかく若さや生え抜きを育てたい新卒の求人とは異なり、なるべく会社の即戦力として貢献出来る人材を募集している傾向が強いです。

 

そうは言いながらも、40~50代の中途採用は、会社としても扱いにくく、あまり需要は少ない事実があります。

そんな中、「社会経験」、「知識」、「若さ」を兼ねそろえている30代は転職市場では非常に魅力ある存在となる訳です。

 

ここまでで30代の転職市場の価値を理解頂けたかと思いますが、更に現在の日本の転職業界の追い風も重要な意味をもっています。

一昔前は転職はハローワークのみ、そして求人企業もブラック企業ばかりの事実がありましたが、近年では「2人に1人が転職経験者」と言われる程、転職は主流となっており、それに伴い多くの転職サイトが増え、非常に転職サイトが見つかりやすい環境にあります。

 

是非この「30代」と「現在の転職市場」を活かしてベストなタイミングでの転職を決意してはいかがでしょうか。

 

転職サイトの特徴

まず転職サイトの特徴を見ていきましょう。

転職サイトは誰もが新卒時に利用していたマイナビやリクナビのような「新卒サイトの中途版」と認識

して頂ければ分かりやすいかと思います。

下記にて特徴毎に見ていきましょう。

 

気軽に始められる

転職サイトは家で気軽に開始出来る点が最大の特徴と言えるでしょう。

まだ転職を決意していても転職サイトに登録で求人を見てみるだけでも全く問題はありません。

またハローワークでの転職の場合は、何度も足を運ばなければなりませんが、その点の面倒が無い部分は非常に嬉しいポイントです。

 

求人の量

次の特徴は転職サイトの求人の量が多い点です。

企業としても簡単に転職サイトに掲載出来るようになっている為、求人の数がハローワークと比較してかなり多い点は非常に強みになっています。

やはり求人の数が多い方が、転職先の幅が広がりますので、希望の求人を見つける可能性が高くなるでしょう。

 

求人範囲が全国

基本的にハローワークは各地域毎に拠点を持っており、あくまでも管轄地域の求人が中心になります。

しかし転職サイトでは全国どこでも求人を見ることが出来るので、引越しの予定等があるのであれば、かなり重宝することになるでしょう。

 

ハローワークの特徴

ハローワークは国民の雇用促進に向けて設立された公共の就職支援サービスです。

転職サイトとの大きな違いとしては、「自分で求人を見つける」のではなく、「求人を紹介してもらう」ということにあります。

実際に下記の特徴があります。

 

担当者と二人三脚の転職可能

ハローワークの最大の特徴は「実際に担当者と会える」という点です。

初めての転職は実際にどのように進めていったら良いのか分からず、不安に思っている人もかなり多いかと思います。

1人の転職の不安を解消出来る点は最大の強みと言えるでしょう。

 

職業訓練の実施

ハローワークは求職者に対して、パソコンや技術関連等の転職にあたって必要なスキルを習得する為に行っている講習があります。

ブランクがあったり、スキルアップがしたい人にお勧め出来ます。

 

転職意欲が上がる

ハローワークは求職者が集う場所である為、やはりその場にいるだけでも転職を必死に頑張ろうと意欲向上に繋がります。

反対に周囲の人間と比較して、自分がどうかという点を客観的に見る一つの経験にもなるのでしょう。

 

お勧めの転職方法はどっち?

ここまで転職サイトとハローワークと特徴を比較してきましたが、実際にどちらの方が良いのでしょうか。

結局どちらが良いかは個人の転職スタイルにもよる部分がありますが、私がお勧めするのは転職方法は転職サイトの活用です。

 

やはり求人の量と質の強みが非常に大きく、また転職サイトも多数存在するので、条件検索しながら自分に合っている求人をピンポイントで見つけることが出来ます。

逆に自分がどんな仕事をしたいか分からない場合はハローワークを活用することも一つの手段でしょう。

 

しかし、総合的に転職を見た場合、時間、効率の分野において転職サイトの方が自由度も高い転職が出来る点が非常に魅力が大きいかと思います。

 

まとめ

今回は30代にとっての転職と転職サイトかハローワークかという転職方法について紹介してきました。

転職はあなたのこれからの人生を大きく左右することになります。

勿論、上手くいくこともあれば、上手くいかないこともあります。

 

その分、30代で無職になる訳にはいかないと慎重になる気持ちも分かりますが、決断しなければ、転職のチャンスを失い、今の環境のまま生きていかなければなりません。

例え転職が不安であったとしても、ハローワークや転職サイト等幅広い転職方法が存在しているので安心して転職活動を行うことが出来ます。

 

今回の記事が是非一つの転職に対する決断材料になってもらえれば非常に嬉しく思います。

-転職活動中の悩み

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.