20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

30代の転職

30代独身女性が派遣から正社員になったら未来は安泰なのか?

投稿日:

「派遣社員と正社員、安定しているのはどちら?」

と聞かれた時、多くの方が正社員と答えるのではないでしょうか。

 

ボーナスが出ない、毎月の給料が不安定、リストラの対象にされやすい…

などなど、派遣社員には多くの不安要素がつきまといます。

 

もちろん派遣社員ならではの良さもありますが、やはりこれから先のことを考えた時、「このまま派遣で大丈夫なのかな…」と少々心配になってきますよね。

特に30代独身女性の場合、「一生独身だったら」と思うと、なおさら不安やモヤモヤが募るものです。

 

そこで今回は、30代独身女性が派遣社員から正社員になるメリットや、転職方法についてご紹介。

正社員になることで明るい未来はやって来るのか!?じっくり探っていきましょう。

 

このままでいいの?30代独身女性が派遣として働くデメリット

 

20代であっても自分の未来について考えるものです。

しかし30代になると、結婚や老後など、今後の人生について真剣に考える機会が増えてきます。

20代特有の若さが抜ける分、より一層人生というものがリアルに迫って来ると言えるでしょう。

 

そこへ「独身女性」「派遣社員」という要素が加わると、自分のこれからについてさらに考えるようになります。

 

そのため30代独身女性の中には、「このままでいいのだろうか」と感じ、不安に陥る方も多くいるのです。

 

では、30代独身女性が派遣として働くと、具体的にどのようなデメリットが生じるのでしょうか?

 

昇給・やりがい・評価ナシ

 

派遣社員の場合、働く期間が制限されています。

契約期間が限定されているわけですから、そんな中で一生懸命頑張っても、昇給なんて望めません。

交渉して時給がアップするケースもありますが、実際のところそれはごくまれです。

 

また派遣というポジションゆえ、いつまで経っても簡単な仕事しか任せてもらえない…なんてことも多々あります。

気楽といえば気楽ですが、あまりやりがいは感じられないでしょう。

もちろん評価もされにくいので、なおさらモチベーションが下がります。

そして女性の場合だと、例えばお茶くみなど、非常に簡単なことばかりやらされたりもします。

 

「私がしたいことはこれじゃない…」

「昇給もやりがいも評価も無いまま…?」

そんなことを考えるとストレスも溜まりますし、不安も募ります。

 

金銭面での大きな不安

 

交通費やボーナスが出ないと、どうしても正社員より貰える額が減ります。

また先程も述べたように昇給も望めないため、とにかく金銭面での不安・心配が大きくなりがちです。

 

「将来に備えてお金を貯めておきたい」

「自分ひとりでも生活していける貯えが必要」

など、30代独身女性は、将来を見据えた貯金についても考えます。

 

しかし派遣社員のように、金銭面での不安が大きい働き方では、貯金もままならないと言えます。

 

給与も増えず、ボーナスももらえず、交通費もカットされる…

そんな状況がいつまでも続いていたら、貯金をする余裕も生まれません。

 

結婚したらパートナーがいるわけですから、一緒に頑張って少しずつお金を貯めていくことも可能でしょう。

しかし、なんだかんだでずっと独身ということもあるでしょうからね。

 

ひとりでしっかり生きていくためには、安定的かつ貯金もできるくらいの収入が欲しいものです。

それが難しいところが、派遣社員のデメリットと言えます。

 

産休・育休が取りづらい

 

「今はまだ予定はないけれど、いずれ子供が欲しい」と考える30代独身女性もいるでしょう。

また出産を機に仕事を辞める方もいれば、子育てが落ち着いてから現場復帰したいと考える方もいます。

そこは人それぞれですが、後者の考え方でなおかつ派遣社員だと大変です。

派遣社員は産休・育休が取りづらいとされているからです。

 

絶対無理というわけではないかもしれませんが、やはり正社員と比べて難しいと言えるでしょう。

結婚・出産・その後の復帰を視野に入れている30代独身女性にとって、これは大きなデメリットですね。

 

 

30代独身女性が正社員になるメリット

 

派遣社員という働き方にデメリットを感じると、正社員に対する憧れが湧いてくるものです。

では、30代独身女性が正社員になると、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

安定的な収入があるから安心

 

「いずれ結婚したい。けれど結婚できるかどうかわからなくて不安」

「結婚自体に興味はないけれど、ひとりでやっていけるか不安」

など、ひとくちに30代独身女性といっても、当然ながら考え方・価値観は人それぞれです。

ただ、先述の二つの考え方は「不安」という点で共通しています。

そして不安定な仕事をしていると、その不安が膨らみがちになります。

 

しかし正社員のような安定性のある仕事に就けば、「お金の面で困ることはない」という安心感が得られます。

安定的な収入源を持つことで、自分の中の不安が大きく和らぐのです。

 

また仮に結婚したとしても、離婚・死別・旦那さんの失業など、予期せぬトラブルが起きる可能性もあります。

そんなもしもの時も、正社員として安定的な収入があれば安心ですよね。

 

独身を貫くにしろ、結婚するにしろ、「正社員」という安定性の高い仕事に就いていると非常に心強いものです。

 

融通がききやすい

 

産休・育休OK、時短勤務も可能など、正社員は派遣に比べて色々融通がききやすいです。

そのため、結婚・出産を考えている30代独身女性にとって、正社員はとてもメリットを感じやすいと言えます。

近年は、共働きの夫婦や、出産後にまた復帰したいという女性が増えていますからね。

 

また、結婚後や出産後に改めて正社員になる、というのも大変です。

もし結婚・出産、そして共働きや産後復帰も計画しているのなら、独身である今から準備をしておきましょう。

独身のうちに正社員になり、結婚・出産後も難なく働ける環境を整えておけば、後々とても楽です。

 

スキルアップもしやすい

 

正社員になると、研修・教育などが充実しているため、スキルアップがしやすいです。

「長く活躍してもらいたい」という期待があるわけですから、そりゃあ会社のほうも徹底的にバックアップしてくれるというものです。

 

もちろん自分自身でスキルを磨くこともやろうと思えば可能でしょう。

ただ、やはり大きな負担が掛かってしまうことも確かです。

その点、正社員になれば、手厚い指導を受けられますから、自分だけで勉強するより格段にスキルアップがしやすいわけです。

 

「将来が心配」「不安の無い未来を迎えたい」という30代独身女性にとって、仕事上での高いスキルは大きな武器になり得ます。

 

 

30代独身女性でも転職は可能

 

「30代独身女性が派遣から正社員に転職するのは難しいのでは…?」

そんな風に思う方もいるかもしれませんが、実際は違います。

30代前半~半ば頃までならば、転職のチャンスは十分あります。

 

また未経験OKという企業もありますからね。

そういった会社を選べば、正社員経験の無い派遣社員でも問題ありません!

 

もちろん、30代後半に入っても転職は可能です。

30代後半の女性が転職する場合は、ズバリ実績を売りにすることがポイントです。

今まで培ってきた実績を示すこと、これはむしろ30代後半だからこそできるアピールではないでしょうか?

そのため、たとえ後半であっても、自分を上手く売り込めれば転職することは可能です。

 

また、事務職やサービス業など、比較的女性が活躍しやすい仕事を狙ってみるのもアリです。

女性の比率が多めな職種であれば、30代であっても採用される率がグンと高まるでしょう。

 

目指せ採用!30代独身女性のオススメ転職方法

 

「ずっと派遣としてやってきたけれど、頑張れば正社員になれるかもしれない!」

こうした希望を持つことはとても大切です。

また先程もご紹介したように、30代独身女性であっても転職は十分可能ですからね!

 

ただ、現実は非常に厳しいものです。

「大きな希望や意気込みを持ち、転職活動に挑んだはいいものの、結局いつも不採用ばかり…」

そんな辛い状況に直面する方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

もちろん現実を受け止めることは大切です。

が、現実を受け止めたからといって「やはりダメなんだ」と諦めることはありません。

いざという時は、強い味方の力を借りましょう。

転職を成功させたい30代独身女性の強い味方、それが転職エージェントです!

 

転職エージェントは、企業の紹介などはもちろん、転職に関するアドバイスもしてくれます。

 

「30代という年齢のせいなのか、書類選考の時点で落ちる」

「年齢のことが気掛かりになり面接でうまく対応できない」

など、30代ならではの転職の悩みを相談してみてください。

きっと良いアドバイスをもらうことができますよ。

そのため、30代独身女性の転職方法としては「転職エージェントの利用」が非常にオススメです!

 

30代独身女性の転職に有利な資格とは?

 

30代独身女性が転職をする際は、資格があるとより有利かもしれません。

 

もちろん、たとえ資格が無くても、別の部分で自分の良さをアピールすれば問題ないでしょう。

ただ、やはり何らかの資格があると、企業に与える印象は変わります。

また資格を持つことで収入アップに繋がる可能性もありますからね。

試しにチャレンジしてみるのもひとつです。

 

そこでここでは、30代独身女性の転職にオススメな資格をまとめてみました。

 

カウンセラー系

 

メンタルカウンセラー・キャリアカウンセラーなど、カウンセリング系の資格はオススメです。

 

女性ならではの細やかさや、年齢による経験値なども活かせますから、30代独身女性にはまさにうってつけの資格と言えるのではないでしょうか?

また年を重ねても働き続けることができるので、なおさらオススメです。

 

IT系

 

「ワードやエクセルなど、基本的なパソコン作業であれば問題なくできる」という方は多いでしょう。

そこにIT系の資格もプラスされれば、転職の際さらに有利になると言えます。

 

また今はIT系の企業も多いですからね。

こうした資格を持っておいて損はないかもしれません。

 

看護師などの医療系

 

医療系の仕事はとても大変ですが、給料が高く需要もあります。

当然ながら非常にやりがいもあります。

そのため医療系の資格もオススメと言えます。

 

特に「看護師」は、正社員への転職を考える30代女性に人気が高いです。

もちろん国家資格ですから、時間もお金もかかりますが、持っておくとかなり強みになるでしょう。

 

介護系

 

ヘルパーや介護福祉士といった、介護系の資格もオススメです。

介護系の仕事は資格なしでも働けますが、「正社員としてやっていきたい」と考えているのであれば、資格があるとより良いでしょう。

医療系と同じく、こちらもとても需要があります!

 

まとめ

 

30代独身女性にとって、何かとデメリットも多い「派遣」という働き方。

正社員に転職することで、そのデメリットが解消されればとても嬉しいですよね。

さらに正社員ならではのメリットも得られるとなれば、もはや言うことなし!

 

「人生の岐路に立たされている」「明るい未来が欲しい」

そう強く感じているのであれば、ぜひ正社員への転職に挑戦してみてください。

-30代の転職

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.