20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

20代の転職

25歳で人生やり直したいと考えている人へのアドバイス

更新日:

資格・職歴・学歴なし。

無職・フリーター街道まっしぐら。

そんな人生を送り続け、気付けばもう25歳…。

→フリーターからバリバリの営業マンになりたいなら…必見!

 

25歳ともなると、社会人になって2~3年が経つ頃ですから、本来であればそれなりにバリバリやっている時期です。

そんな中、自分だけ「資格も職歴も学歴もない」「無職・フリーターのまま」となると、焦りが生じるのも無理ありません。

「もう人生終わりだ」と感じる人もいるでしょう。

 

しかし、安心してください。

25歳ならばまだチャンスはあります!

 

今回は、25歳で「人生やり直したい」と考える人へ、様々なアドバイスをお届けします。

 

→20代フリーター、ニートでも就職、転職相談が無料で出来るのは就職SHOP

25歳は諦め不要のギリギリライン

25歳というと、ちょうど20代後半に差し掛かる時期です。

同じ20代でも、20代前半と20代後半では全く印象が変わってきます。

20代前半の学生~社会人なりたての時期であれば、多少躓いても「まだ若いから」で済まされるでしょう。

しかし、年齢や社会人経験が重なっていくにつれ、徐々に「まだ若いから」では済まされなくなってきます。

 

25歳は、そんな「まだ許される年」と「もう許されない年」の狭間に位置しています。

なんとも微妙なお年頃といったところでしょうか。

そのため「まだ大丈夫だ」と希望を持つ人がいる反面、「やり直すにはもう遅い」と考える人もいます。

そして、資格・職歴・学歴なしの無職・フリーターの場合だと、後者のネガティブな考えに寄ってしまうケースが多いです。

 

しかし、25歳ならば、まだまだ諦めは不要です。

たとえ「資格・職歴・学歴なしの無職・フリーターであっても」です。

 

現代は少子化の問題により、若手が大変不足していると言われています。

そのため普通に新卒のみ採用しているだけでは、人材が足りないのです。

これが30歳や35歳だったりすると正直厳しいですが、25歳ならば、まだギリギリ「若手」の部類として見てもらえます。

また、職歴がないフリーターであっても、アルバイト経験をしっかりアピールすることで、企業からの評価に繋がります。

 

確かにギリギリではあるかもしれませんが、諦めるにはまだ早いです!

人材不足を補いたいという企業へ滑り込めば、25歳でも人生をやり直すことは十分可能なのです。

 

資格にばかり囚われない!

資格を武器にすれば、25歳でも人生のやり直しがきくのではないか?と考える人もいるでしょう。

 

しかし、資格を持っていることが就活に有利になるのかというと、必ずしもそうとはいえないのです。

むしろ、資格を持っていても、その資格を仕事でしっかり活かすことができなければ意味がありません。

 

例えば、「資格はあるけど無能な人」「資格はないけど有能な人」がいたとします。

会社が欲しいのは前者ではなく、後者です。資格はないけど有能な人。

たとえ資格が無くても、能力が高く、資格が無いことをカバーできるくらいの長所があればOKなのです。

 

また資格を取得するためには、当然ながらそれなりの時間を有します。

本気で「25歳だけど人生やり直したい」と考えているのであれば、資格の勉強や取得ではなく、まずは就活に時間を費やした方が良いでしょう。

 

資格は取ろうと思えば、後からでも取れますからね。

仕事が決まった後、働きながら取得することだって可能です。

 

25歳で人生やり直したいのであれば、まずは一刻も早く「就活」というアクションを起こすことが大切です。

 

就職・転職を成功させるためのコツ

ないない尽くしの状態から、25歳での人生やり直しを図るため、企業に就職するにはどうすればいいのでしょうか。

 

そのコツはズバリ「相手の目線に立つこと」です。

 

人生のやり直しを賭けて就職するとなると、つい自分のことでイッパイイッパイになりがちです。

「なんとしても就職したい!」という、自分の気持ちばかりが先行するため、相手のことを考える余裕が無くなってしまうわけです。

しかし、就職を成功させるためには、相手の目線に立つことがとても大切です。

 

企業側が求めているものは一体何なのか?そして企業側はどんな考え・理念を持っているのか?など…。

相手のことをしっかり分析することで、自分が受け入れてもらえるかどうかが見えてきます。

「恐らくこの会社は、25歳職歴なしフリーターのことをこう見るだろうな…」など、自分に対する見方も予想できます。

 

相手の目線に立って分析することで、傾向と対策が見えてくるため、就職、転職も成功しやすくなるのです。

 

→就職、転職を成功させるなら無料でエージェントに相談しよう!

ハードルが低そうな所をピックアップするのもアリ

 

もうひとつ、就職の成功率をグンと高める方法として、「ハードルが低そうなところを選ぶ」というものがあります。

 

例えば「フリーター歓迎」「未経験者歓迎」など、職歴や学歴がない無職・フリーターであっても受け入れてくれそうな場所を探すのです。

求人情報をしっかりチェックしてみると、このような募集は案外多く掲載されているものです。

 

求人を探す時は、どうしても「やりたい仕事」を念頭に探してしまいがちです。

が、まずはこのような「ハードルの低めな求人」に狙いを定めてみるのもオススメです。

 

ヤル気や情熱があり、なおかつ掲載されている条件にピッタリと当てはまっていれば、就職成功率は飛躍的にアップします。

ただ闇雲に応募してしまうと、時間や労力の無駄になる可能性が高いですからね。

効率よく、無駄なくチャンスをGETしましょう。

 

 

人柄と熱意で人生をやり直す!

25歳で学歴・職歴・資格もなし。

この状態で無職・フリーターという生活が続いていると、何とも言えない絶望感に襲われてしまうものです。

 

しかし、何度もお伝えしたように、25歳ならば諦める必要はありません。

まだ十分にやり直しができる年齢なのです。

 

それよりもむしろ、絶望感に見舞われることで、人柄や熱意が廃れてしまわないよう気をつけましょう。

「人生やり直せない」「どうせもう何やってもダメだ」と考え、気持ちが荒み、豊かな心や情熱が失われてしまうと、本当にやり直せなくなってしまいます。

せっかくやり直せる年齢・状況であっても、自分自身の気持ちが廃れてしまうと、それだけでチャンスは逃げていくでしょう。

 

ひとくちに「会社」といっても、様々な会社が存在します。

とにかくひたすらスキルや経歴を気にする会社もあれば、「経歴よりも人柄重視」という会社もたくさんあります。

人柄と熱意を見てくれる会社と出会えれば、たとえ25歳であっても人生大逆転は図れます。

 

そのためには、絶望感に負けることなく、自分を磨き続け、人柄と熱意を武器にどんどん立ち向かっていきましょう。

 

30代の私から25歳へ送る超個人的なアドバイス

私の個人的な意見なのですが「若さが羨ましい」です笑

人生を楽しんでください。まだまだこれからですよ!

多分辛いことがいっぱいあったんだと思います。まだまだ人生辛いことがいっぱいあるかもしれません。

25歳ならやり直しは全然できます。30代になった今でもやり直し出来ると思ってます(笑)20代の方よりは厳しいかもしれませんが。。。

人生に失敗はつきものです。失敗をも楽しむメンタルを身に付けて下さいね!

 

まとめ

 

人間の平均寿命は80歳と言われています。今は人生100年時代と言われていますからね。

そう考えると、25歳なんてまだまだ若いです。

自分次第で十分やり直しがきく年齢なので、ぜひとも諦めないでくださいね。

 

転職、就職して人生やりなおしたいなら就職SHOPへ無料相談しよう!

-20代の転職

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.