20代から30代のための仕事相談所

ジョブリン

20代の転職

20代女性が転職した本当の理由/皆が転職したきっかけは?

投稿日:

結婚・出産・キャリアアップなど、20代女性には様々な悩みや不安・葛藤があるものです。

そして今後の人生について真剣に考えた時、多くの女性が自然と「転職」を意識します。

 

「転職したほうがいいかもしれない」という漠然とした思いを抱くこともあれば、「もう転職するしかない!」という強い決意を抱くこともあるでしょう。

 

いずれにしろ、初めての転職となると、やはり色々な疑問が浮かぶものです。

また20代女性が転職するのは何故なのか?一般的な理由も気になるところでしょう。

 

そこで今回は、20代女性の転職理由やきっかけをご紹介します。

さらに「何歳までなら転職OK?」「失敗しない転職方法って?」など、20代女性の転職にまつわる疑問にも迫ります!

 

20代女性の転職理由はこれだ!

人間関係が悪すぎる

 

人間関係によりストレスがたまり、その結果転職をする人も多いです。

 

これは何も女性に限ったことではありません。

「最低な上司がいる」「ウマの合わない同僚にウンザリ」「生意気な部下に困っている」など、

男性でも人間関係の悩みは抱えるものです。

しかし女性の場合、女性にありがちな派閥やお局といった問題もつきまとうため、余計に厄介なのです。

 

グループに属さず、お局も気にせず、我が道を行く姿勢で仕事をすればOKです。

が、そんな姿勢が気に食わないとばかりに、陰湿なイジメを仕掛けられることもあります。

 

相手から嫌な仕打ちを受け続けていると、やはり仕事にも集中しにくくなります。

それにいくら気にしない気持ちでいても、ずっとそんな空気の中にいれば、ストレスだってたまるでしょう。

 

「くだらない連中がいない職場で、なるべく余計なストレスを感じず、仕事に集中したい」。

そう考え、転職という道を選択する20代女性も多数存在します。

 

結婚後の生活を視野に入れて転職

 

結婚後も仕事を続けるとなると、家庭との両立が大変です。

 

会社の仕事をした後、さらに家の仕事もするとなると、やはり相当疲れるでしょう。

夫婦で家事を分担する方法もありますが、ひとりでなんでもやろうとする完璧主義なタイプだと、つい自分だけで頑張ろうとしてしまうものです。

 

また、定時で帰れない・時間がバラバラなど、不規則な状態が続いてしまうと、パートナーとのコミュニケーションも図れなくなってしまいます。

 

「この先結婚した時のことを考えると不安…」。

これは働く20代女性にありがちな悩みと言えます。

 

こうした悩みを解消すべく、転職に踏み切るわけですね。

 

仕事にやりがいが感じられない

 

入社したての頃は戸惑いの連続です。

先輩の仕事ぶりになんとか追いつこうと、必死に勉強する人も多いでしょう。

 

しかしそんな必死さも、仕事に慣れることで失われます。

戸惑いが無くなるかわりに情熱も無くなる…といったところでしょうか?

 

もちろん全ての人がそうなるとはかぎりません。

慣れたら慣れたなりに、新たな情熱の源を見出す人もいるでしょう。

 

ただ、やはり20代という年齢はまだ若いです。

その若さゆえ、「ココじゃない場所で新たなことにチャレンジできるのでは?」という気持ちがわきやすいのです。

また今の時代は女性もパワフルですから、余計にチャレンジ精神旺盛になりやすいです。

 

そのため、「仕事にやりがいが感じられない」という理由から、転職をする人も多いのです。

 

パワハラ・セクハラにウンザリ

 

上司からの度重なるパワハラ・セクハラにより、転職を決断する女性も少なくありません。

 

パワハラ・セクハラをする上司のほうが悪いわけですから、本来なら女性側がわざわざ転職をする必要などないと言えます。

しかし実際は、20代女性社員の立場はまだ弱く、どうしてもベテラン社員のほうが有利になりがちです。

そのため、たとえ真っ当な主張であっても受け入れられない、というケースが後を絶ちません。

パワハラ・セクハラ被害を受けた20代女性にとって、これほど理不尽なことはないでしょう。

 

そしていくら主張しても改善されない以上、もうその職場で働き続けることは極めて難しいと言えます。

 

上司からのパワハラ・セクハラが一向に止まない…

これもまた、20代女性が転職を決意する理由のひとつです。

 

 

20代女性が転職を考える共通のきっかけは「将来」

 

20代女性が転職する理由は様々です。

実際は、先程ご紹介した3つの理由以外にも、人によって様々な理由が存在するものでしょう。

ただ、「きっかけ」に関してはある程度共通していると言えます。

 

20代女性が転職を考えるきっかけとして共通している点は何か?

それは「将来」です。

この将来というのは、近い将来・遠い将来、両方を指します。

それこそ先程ご紹介した3つの転職理由も、「将来」が共通していると言えますね。

 

例えば現状の人間関係が最悪な場合、「これから先、職場の人とうまくやれる可能性は無いだろうな…」と感じるでしょう。

将来的に良好な人間関係を築くことはまず無理だ、と悟るわけです。

また、「結婚後も続けられるだろうか」「こんなやりがいのない仕事にいつまでも固執していていいものなのか」など…

これら2つの悩みも、将来に対する不安・絶望から生じていると言えますね。

 

また多くの20代女性は、結婚の他に出産・子育てについても考えます。

子供=家族が増えれば、当然必要な生活費も増えます。

だからといって、子供との時間を蔑ろにしてまで働くのは、親として心苦しいものがあるでしょう。

そして子育てが一段落した後、スムーズに復帰できるかどうかも、出産を考える20代女性にとって重要なポイントと言えます。

 

「今の仕事・職場は、5年後10年後の自分にとっても適しているのか?」

そんな将来に対する不安や想いが、転職を考えるきっかけに繋がっているようです。

 

 

20代でも転職はできる?

 

20代女性が初めて転職するとなると、「20代でも転職ってできるの?」と、やや不安に感じるかもしれません。

 

初めての転職、それも20代という若さだと、多少の不安を感じてしまうのも仕方ないと言えます。

しかしご安心ください。

20代女性であっても転職はできます!

 

確かに20代だと、まだスキルやキャリアといった面で足らない部分があるかもしれません。

特に20代前半~半ば頃だとなおさらです。

いわば20代真っ盛りゆえの弱みといったところでしょうか。

 

しかし逆に、20代だからこその強みもあります。

それは若さゆえの熱意・やる気・可能性です!

 

たとえ経験が浅くても、それをカバーするかのごとく、やる気や可能性をアピールするのです。

その結果、企業に「この人材を育ててみよう」と思わせることができればこっちのものです。

 

また近年は若手不足の企業も増えているため、20代という若さはそれだけで武器になります。

 

そして20代後半の場合も、これはこれで重宝されます。

若さだけではなく、ある程度の経験も兼ね備えているからです。

「若い社員が来るとありがたい」「けれどもあまり教育に手間がかかるのも困る」

そんな本音を秘めている企業にとって、新卒の社員よりも手間がかからない20代後半の人材は、嬉しい存在と言えるでしょう。

 

仮に結果がダメだったとしても、転職活動はあなたにとって非常に良い経験となるはずです。

20代女性だからといって臆せず、どんどんチャレンジしていきましょう。

 

20代女性が転職するなら何歳まで?

 

転職に年齢制限はありませんし、企業が求人を出す際も、年齢や性別に制限を設けたりすることはほとんどありません。

ただ実際は、面接の際にさりげなく結婚・出産について質問されることもあります。

 

やはり企業としては、「結婚・出産を理由に入社後すぐ辞められてしまっては困る」という想いを抱くものです。

そのため女性が転職活動を行う場合は、企業にとって受け入れられやすい年齢か否かも重要になってきます。

 

では、20代女性が転職する際のタイムリミットは何歳なのか?

これはやはり29歳頃までと言えるでしょう。

 

30歳を超えて転職をすると、先述した結婚・出産に関する質問が高確率で飛び出してきます。

もちろん20代女性であっても聞かれるかもしれません。

が、やはり30代女性が相手だと、企業側の懸念はさらに強まります。

30代突入をキッカケに「そろそろ結婚を…」と考える女性が多いため、企業としてはかなり慎重になりがちなのです。

 

また、年齢がネックとなり、書類選考の時点で落とされてしまうケースもあります。

こうなると、もはや質問される状況にすらたどり着けない…ということになりますね。

 

結婚・出産を予定していない女性からすれば、「年齢や性別だけで一括りに判断しないでほしい」と感じるでしょう。

しかし残念なことに、このような懸念を持たれてしまうのが現実なのです。

 

もちろん年齢や性別だけで判断する会社ばかりではありません。

ただ、やはり転職するなら29歳までがチャンスと考えておいたほうが良さそうです。

 

転職を成功させる方法2つ

 

20代女性が転職を成功させるためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

そこでここでは、転職を成功させる方法・ポイントを2点ご紹介します。

 

条件を明確にする

 

転職活動をするのは何故か?

それは現在の職場に対し、何らかの不満があるからですよね。

そしてその不満がハッキリとしたものであれば、自然と譲れない条件も明確になります。

例えば「休日出勤ばかりで困る」という不満であれば、「今度はシッカリ休めることが絶対条件!」となるでしょう。

 

しかし、「特に理由はないけどただなんとなく嫌だ」という場合は危険です。

こうした曖昧な心持ちだと、当然ながら譲れない条件も曖昧になりがちです。

そんな中で転職すると、「この職場もなんとなく嫌だな」と感じてしまう恐れがあります。

 

譲れない条件は何なのか、また逆に妥協できる部分はどこなのか。

転職を成功させるには、この辺の意識をきっちり明確に持っておくことが大切です。

 

長所・短所を決めつけない

 

自分の長所・短所を自ら勝手に決めつけると、転職時の選択肢を大幅に狭めてしまいます。

特に20代のうちは、

こうした決めつけによる転職で失敗してしまうケースが多いようです。

 

「自分は大人しいから営業なんて全く向いていないハズ」

「営業が向いているハズだから事務職なんてごめんだわ」

など、自分の中での勝手な思い込みは、思わぬ失敗を招くこともあります。

 

「絶対○○なハズ」と決めつけず、柔軟な姿勢できちんと客観的に自分を判断すること。

これも転職を成功させる方法のひとつです!

 

20代女性におすすめな転職エージェント!

 

転職希望者の中には、「転職エージェント」を活用している方がたくさんいます。

 

転職エージェントでは、一般の求人媒体ではお目に掛かれない、多くの求人が紹介されています。

また履歴書・職務経歴書をより良いものにするためのアドバイスも受けられます。

さらに場合によっては、企業からスカウトメールをもらえることも!

これだけ至れり尽くせりだと、利用者が多いのも頷けますね。

もちろん20代女性にも、転職エージェントはとてもおすすめです!

 

その中でも特におすすめなのが「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」の2つです。

 

大手人材広告企業・マイナビが運営するマイナビエージェントは、企業とのパイプが太いことで知られています。

また若い世代の転職に強いため、20代女性にはまさにうってつけと言えるでしょう!

そしてリクナビエージェントは日本最大級の転職エージェントとして有名です。

求人の量・質全てが素晴らしいので、登録しておいて損はありません!

 

「転職活動をスムーズに進めたい」「初めての転職活動はやっぱり不安」という方は、ぜひ転職エージェントを利用してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

今回は、20代女性の転職理由やきっかけ、さらにタイムリミットや成功のコツについてもお届けしました。

 

若さを武器にしつつ成功のコツをおさえ、さらに転職エージェントも利用すれば…もう鬼に金棒です!

 

仮に落ちたとしてもくじけてはいけません。

ぜひ若さ溢れるパワーでチャレンジしてくさい!

-20代の転職

Copyright© ジョブリン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.